大事なことは

日常 comments(0) - くら乃屋女将

大事なことは全部

マンガから教わったように思います。

 

 

性質的にややゆがんだ部分があるのも

幼少期から思春期、さらには中年に至るまで

まんべんなく偏った知識の吸収が

影響していると思われますが

それもまた自分の来し方の一部なので

特に否定も致すまいと決めております。

 

くら乃屋のラウンジの書架に

並べられたマンガには

ワタシの嗜好が如実に反映されております。

 

大人になって久しく

愛読する週刊マンガはありませんが

このところ吉田秋生先生の作品に傾倒しています。

 

若いころ、彼女の作品が苦手でした。

 

畳みかける展開とセリフの多さに

これじゃマンガじゃないじゃん

とさえ思っていました。

 

でも、若いころのように

読み急ぐことがなくなって

彼女の作品に自分なりの

「間」を置くことができると

その印象ががらりと変わりました。

 

今「BANANA FISH」を大人買いして

ゆっくりと読み込んでいるところです。

 

二つの草鞋を忘れ去って

物語の中に耽られるシアワセ♪

 

 

 

 

 

マンガ好きのお客様と

マンガ談義したいと思ってはいるものの

世代が違えば全くの別世界。

 

同世代のかた、

どうぞいらっしゃいませーい!

 

 

←マンガ大国〜ヽ(^o^)丿

 

 

 

白い季節

我思う comments(0) - くら乃屋女将

来ました。

 

刈田に白鳥、来ました。

 

 

来ました。

 

初雪、来ました。

 

 

来ました。

 

うちのじいさま、ちゃんちゃんこ着ました。

 

 

 

 

 

遠野に冬、来ました。

 

去年はホワイトクリスマスが危ぶまれましたけれども

今年はどうでしょうねぇ。

 

どうせ寒いんですから

白くなっていただきたいわー。

 

 

 

後期中間試験の試験問題作りで

脳みそ沸騰中でして

簡単更新をどうかお許しくださいませ。

 

何せ学生が優秀すぎるもんで

すっごい試験範囲になっちまったんですよ。

 

 

ぷっしゅぅ〜〜。。。。

 

 

←通勤靴、どうしよう…

 

 

 

神楽のススメ

遠野のイベント comments(0) - くら乃屋女将

六神牛(ろっこうし)神社の新しい神楽殿で

杮落しの神楽舞が奉納されたのは

夏も終わって夜風がひんやりし始めた

9月末のことでした。

 

 

これまで何度も神楽を見てきましたけれど

夜神楽は初めてで

銅の輝きが眩しい神楽殿を前に

ちょっと気が張っておりました。

 

演目はお馴染みの恵比寿舞。

 

 

 

 

あら、なんでしょう。

 

おや、これは。。。

 

 

楽しいぞ。

 

 

可笑しいぞ。

 

なんだこりゃ。

 

神楽って、そうか、娯楽の意味もあったのだわ。

 

だから、見る人が楽しくなっていいんだわ。

 

舞い手は恵比寿舞を得手とする

女子!

 

細い手足で

動きをトレースしていただけの昔と違って

見せること見せること♪

 

まぁ、魚が釣れてあんなに喜んじゃって、

かわいいわぁ、恵比寿さんったらぁ♪

 

 

恵比寿様の滑稽な動きが

初めて分かった夜でした。

 

難しく構えていた自分が恥ずかしい。

 

これからは神楽を

もっと楽しもう〜っと。

 

 

←目からうろこがハラハラと

 

 

若手のチカラ

思えば遠くへ来たもんだ comments(0) - くら乃屋女将

今日はずいぶんと荒れたお天気です。

立冬も過ぎて雪の便りが待たれる頃。

 

イヤ、遠野で雪を待つ人なんかいない。

たぶんいない。

雪が降ったら

「あ〜ぁ。。。ついに来ちゃったかぁ。。。」って

みんな言う。

きっと言う。

 

ワタシは遠野の冬、大好きです。

 

目に入るもの全てが白に覆われるあの景色は

うつくしいの一言に尽きます。

 

降り積もった雪を照らす満月の夜は

もう狐にも兎にもなって

そこいらじゅうを走り回りたくなります。

走らないけど。

 

遠野暮らしは九年目に入りました。

 

良いことも良くないことも

悲喜交々の日々でした。

 

 

それでも遠野に来たことを悔いることは

一瞬たりともありませんでした。

多少の良くないことなど

無かったことにできるほど

ここでの暮らしを気に入っています。

 

 

ここで暮らし始めた

あの時の気持ちを忘れないために

少しばかりあちらこちらのことに

手を入れることにいたしまして

先ずは英語のHPを改めました。

 

ご興味があればチラとお寄りくださいませ。→ 

 

これを手掛けてくれたのは

やはり遠野に移住した若手のクリエーター。

 

彼もまた遠野に惹かれ

住むうちにもっと好きになり

あらゆることを新鮮な気持ちで受け入れて

次世代の遠野を発掘してくれる人です。

 

 

 

ステキなHPをありがとう。

 

HPに負けないように

しっかりと仕事をしますね。

 

 

どっさりといただいた紅玉はコンポートに。

 

 

敬愛する友人はその色を

「朝焼け色」と表現しました。

 

ステキですね。

 

遠野の夜明けの空がその色に染まるのを

確かに見たことがあります。

 

 

 

←おいしそう〜♪

 

 

 

映画館@北上

岩手の色々 comments(0) - くら乃屋女将

行ってきちゃった♪

 

遠野には映画館がございませんから

見たい映画があるときは

盛岡か北上へ出なければなりません。

 

出ましたとも。

初・北上の映画館@百貨店内。

 

ねー、すごいでしょー、

百貨店の中に映画館があるんですよー。


なんでもござれじゃないですか。

お買い物もお食事も映画も

この一施設でできちゃいます。

 

夢のようだわー。

 

 

 

入り口でいただいたポスカです。

 

猫の映画♪

 

ほのぼのしてて

途中で何度か気を失いそうになりましたが

堪えましたわよ。

 

小ぶりの館内、

平日ということもあってか

お客さんは、ヒトケタ。

 

ヒ、ト、ケ、タ。

 

うーーーーん。。。

 

行列はないだろうとは思いましたが、

ヒトケタとは。。。

 

北上は新幹線の駅もあって

遠野よりはるかに都会なのに。。。

 

遠野に映画館がなくなるはずです。

 

映画はホンワカ、

ガラガラの館内はサムザム。

 

 

否っ、猫の映画だったのだから

いいの、ヌクヌクでっ。

 

 

←もっと映画を見よう!

 

 

 

 

温暖化

学校 comments(0) - くら乃屋女将

またしても地学の授業で学びました。

 

社会人でも高校の授業が受けられたらいいのに、

と本気で思うほどタメになりまくっていますよ。

 

先月は紅葉を蹴散らす台風に見舞われましたね。

 

10月に台風だなんて

温暖化が進んでいるに違いない

とお思いでしたか?

 

でしたね。

 

でしたでしょ。

 

だから温室効果ガスを世界中で減らさなきゃ、

となっておりますがね、

ご存知でしたか、問題視されている二酸化炭素

CO2というヤツですが
大気に含まれているのはなんと

0.03%なんですって。

 

チョー微量ー。。。

 

温室効果の一番の功労者は

だそうです。

つまり、雲。

 

太陽放射は地表に来るまでに半減していて

雲からの熱の方が大きいんですって、奥さん。

 

雲がなくなれば冷える、ってことでしょうけれど

雲をなくすってねえ、

できるんですか?

 

無くなったら困りますよね、雲。

 

 

なんだか、そんな授業を聞いていたら

人間たちが地球環境を乱しているのではなくて

地球が暖かくなりたがっているように

思えてきました。

 

だとしたら、もう、お手上げですね。

 

間もなく私たちが生きられる環境ではなくなってしまって

これまでのイキモノたちのように

儚く絶滅するんでしょうね。

 

あ、地球外に生活圏を移すかもしれないですね。

 

さあ大変、

みなさん宇宙遊泳の練習しなくちゃ、

ですわよ。

 

 

 

ワタシはいいです。遠慮します。

 

ロケット狭そうだし、

引力のない所で酔いそうだし、

茶色いツチノコと一緒に

藻屑になります。

 

 

 

←次世代のためには。。。

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM