そんなに言うなら

我思う comments(0) - くら乃屋女将

誰もが感激したであろう千秋楽、

ご覧になりましたか。

 

まるでスポーツマンガのような展開に

狂喜した方は多かろうと思います。

 

よく頑張った!

さすが横綱!

 

この「横綱」「大関」には

協会関係者ばかりでなく一般観衆も

不文律的な期待が多いように思います。

 

横綱だったらこうでないと、ああでないと。。。

そんな期待。

新横綱はその期待に応える以上のものを見せてくれました。

 

振り返ってみると賜杯を争った大関には

その決まり手を巡って非難する向きがあったようです。

 

ワタシね、あの大関のくせに…的な発言

あまり好きじゃないんです。

 

だったら、決まり手制限すればいいのにって。

 

嫌味ったらしくネチネチ言うくらいなら

立会いで体を変えちゃダメと決まり手制限して

タブーではなくルール違反にすれば

誰もが納得できるのに。

 

確かに十五日間毎日

白星のためなら何でもするぜ

みたいな力士がいたら面白くないし、

卑怯な印象がしますが

そうではありませんでしたよね。

 

そんな不文律を笠に着て

一敗を守りたかった大関に

「国に帰れ」と野次る観客、

またそれを一面に掲載するスポーツ紙、

一体どなたの品位がないのでしょうか。

 

あの千秋楽の盛り上がりは

大関の好成績なしには成り立たなかったことです。

 

大阪での大関の活躍は瞠目に値します。

 

決定戦で敗れて

 

土俵際に座り込んだ形になった大関の

呆然とした表情が忘れられず

来場所は応援しよう!と思う相撲ファンが

ここにいますよ、照ノ富士関。

 

 

 

 

ストーブに当たってすっかり喉が渇いた当館のどすこい猫。

(無理やりだなぁとの批判は受け付けませんっ!)

 

 

 

余りに人気が出ると

今度は落としにかかるのがマスコミの常套手段ですからねぇ。

 

一体何で足を取られるやら。

 

バッシングが始まったら

全力で擁護しちゃう覚悟です。

 

 

 

←どーんとこい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ズッタズタなんですが。。。

生き物たち comments(2) - くら乃屋女将

心せわしい春の季節が過ぎたのか

通い猫のクロコは

毎日ご飯を食べに来るようになりました。

 

で、す、が、

 

朝は無事だったのに

夕方来た時には耳から血を流していたのが2日前。

 

現在せっせと投薬ちう。

 

耳に大きな傷を負ったのは二度目、

おそらく同じ相手にやられたと思われます。

 

両のほっぺにも噛まれ跡、でハゲてます。

 

首から上、ずたずたのぼろぼろ。。。

 

余りに不憫な姿なもんで

写真が撮れません。

 

左前肢にはガッツリと噛まれた跡が残っていて

今でも痛そうに足を運びます。

 

 

ク…クロコ…、

そんな姿を見ていると

自ら禁じていた言葉を言ってしまいそうになるよ。

 

交通事故の心配は薄くとも

命懸けで戦う相手が

近くにいる生活なんだよなー…。。。

 

 

♪ あなたなーら どおするー ♪

(同年代限定歌謡)

 

 

クロコの警戒心は緩むことなく

頭を撫でるのが精いっぱい。

 

捕獲は…できないよなぁ。。。

 

 

もし…捕獲…してもなぁ…

 

 

最近やっと家猫指数が上昇したおっさんと

 

 

 

ウチしか知らない坊ちゃまと

 

 

余生に入ったじい様と

 

 

同居は無理と思われるもんねぇ〜。。。

 

 

 

←あなたなーら どーするー?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いただけない

岩手の色々 comments(0) - くら乃屋女将

地方局でのニュースは

基本的にはほのぼのした話題が多いです。

 

いつも思うのですが

なんでじゃろう???

 

幼稚園児が鮭の放流をしたとか

どこそこで親子料理教室をやったとか

なんだか無理やりニュースにしてる感が拭えず

いまだに慣れません。

 

 

この時期になると卒業式も取り上げられます。

 

閉校する小学校、

これはニュースネタとしてアリかとは思いますが

普通の小学校で元気よく卒業式、もいいのですけれど

なんで袴???

 

最高学府の卒業式に女子学生が袴を着けるのは

社会進出的な意味も含まれてのことですよね。

 

で、小学生がなぜに?

 

義務教育ですよね?

 

世の風潮がそうさせるんでしょうかね。

 

県内大学の卒業式も話題になります。

 

女子学生は、やはり袴が多いながら

なんですか最近の髪結いは

ちょっと前のキャB嬢みたいで

可愛らしくも清楚でも凛々しくもないです。

 

しかも!

垣間見えた黒いフリル付きの伊達襟!

 

もうそこまでいくと
最高学府を卒業なさる学士様の井出達には見えませぬ。

 

 

ま、これも年寄りの僻ですかね。

 

世の移り変わりに

ついていけないだけかもしれません。

 

テレビをつける度に何かしら驚き

立腹しがちなお年頃。

 

 

 

デコポン売り場でもらった

くまモンシールで和もうっと。

 

 

 

←相撲だけ見よう!

 

 

 

 

 

 

地味にイノベーション

お宿 comments(0) - くら乃屋女将

手は空いています。

お部屋も空いています。

とほほー。

 

そんなわけで館内をささやかにイノベーションちう。

 

ほんっとーに地味に。

 

お気づきになる方はおられないと

確信するほどに、ちょこーっとだけ。

 

昨日降った重い雪が盛大に溶けている本日、

雨樋を軽やかに

歌うように転がる水の音をBGMにして

釘を打ったり採寸したり。

 

 

早いのよねぇ、時間が過ぎるのって。

 

 

 

 

陽だまりの中でてっかてかの黒猫。

 

 

 

呼ぶと手でお返事。

 

ねむー。。。

 

 

 

ヒマすぎで緊張し

昼寝などできない飼い主の代わりに

春眠を貪る。

 

 

 

←次はなにしよー。。。

 

 

 

 

 

 

 

春の運動まつり

日常 comments(2) - くら乃屋女将

見ておられますか、大相撲。

 

手に汗ですか、甲子園。

 

春のスポーツ三昧、良いですねぇ。

 

 

 

今場所の大相撲は見ごたえがありますよ。

新横綱が、いいっ!

 

立会って、ぶつかって、組んで、寄る、

この一連の動きが横綱らしく、美しい!

 

土俵際で足をかけて粘ったとて

完璧な体制で寄られていますから、

足の運びようもなく土俵を割らざるを得ません。

 

これぞ、相撲。

 

同部屋の高安関の相撲も、いいですね。

立会いでぶつかって、大関をブッ飛ばすなんざ

チョーかっちょいいです。

 

そして甲子園では

本日、盛岡大付属がサヨナラで勝ちまして

狂喜らんぶぅー♪

 

不来方高校の一戦も楽しみです。

 

予想に反して手の空く三月、

くら乃屋存続が危ぶまれる気配があるものの

いーんだ、三月は低空飛行で。

 

いま目の前にある安寧を愛しんじゃおう。

 

 

 

ご近所様とちょいとお出かけ。

岩手山の雪は残っておりますが、春の息吹がそこここに。

 

 

 

 

さて、どこのお酒でしょーか。

ヒントは「ゆくたがり」。

方言なんですって。

 

何となくですが、

動詞的にも使われるんじゃないかな。

 

ゆくたがるな、なんて。

どうでしょか。

 

 

 

さあ、いよいよ気温が二けたに上がってきました。

 

 

ミツバチが忙しそうでしたよ。

 

 

気持ちが高揚しますね、春の運動大会。

 

大阪と兵庫ですもんね。

関西の方が、うだやばじい。

 

 

 

←もうかってまっか〜

 

 

 

 

 

 

春を前に

日常 comments(0) - くら乃屋女将

もうすぐは〜るですねえ、

でもまだ白鳥がいるんですよ。

 

とはいえ3月も後半、

やはり冬の終わりを感じます。

 

んで、この時点で

昨年冬の始まり頃からの懸案の、

検証結果発表(おーげさ…)します〜。

 

まずは、育毛剤「Mナチュレ」の結果は、

効果はありました、ような気がします。

抜け毛が減ってるよね?と自問自答しつつ

多分減ってると確信しかけたところで

残念ながらカユミ発生…。

ワタシには合わなかったようです。

 

それでも3か月続けまして

以前よりはシャンプー時の抜け毛は減ってました。

おそらくは、気のせいではなく。

 

Mナチュレさんは、返金保証していましたから

箱と空ボトル、お買上げ明細書の揃っていた

一本分だけ返金申請しました。

 

ま、実際にお試しができたので良しとします。

 

ただね、その後も

洗髪のときに頭皮マッサージを心がけましたら

抜け毛が増えることはありませんでした。

 

実はここだけのハナシ、

(あれ?書いたことあったかな?)

ワタシはいわゆるシャンプーを使っておらず

頭皮を洗うことに特化させるため

固形石鹸で洗髪しております。

 

洗った後は髪がキッシキシですがね、

コンディショナーを使えば無問題。

これに慣れるといわゆるシャンプーは

ヌルヌルして気持ち悪くて使えなくなりますので

お試しになる方はお覚悟くださいまし。

 

結論、

抜け毛が気になり始めたら

すぐに育毛剤に頼るよりは

まずはマッサージを入念にしてみては?

と申し上げたいです。

 

 

 

そしてもう一つ、柔軟剤の件。

 

これは効果てっきめんでございました。

 

お洗濯時にレノAを使ったこの冬、

本当に全く一回も、

コンビニのドアも、車のドアも

バチッ!ときませんでした。

 

スゴイスゴイ!

静電気放出グッズを手にしていないと

何も触れなかったのに

ぜ〜んぜん平気!

 

適量を使えば芳香も気になりませんでした。

香りがプンプンするのはチョット…と

心配していたのですが、これも無問題。

 

恐れ入ったわぁ、レノAさま♪

もう通年で使います、デラックスさま!

 

 

温い日差しに溶けるナマコ。

 

 

ナマコと言われて首を縮める。

 

 

 

 

ぼくわ、ねこである 

と主張するも

ずっと寝たまま。

 

誰がそんな技を教えたかね。

 

 

 

←お日様はあったかいねぇ

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM