皆さまのお蔭で…♪

お宿 comments(1) - くら乃屋女将

 

 

とったどーっ!!!

 

 

 

 

表彰していただきました〜♪

これもそれも、ご指導ご支援いただきました

皆さまのお蔭でございます。

 

食品衛生優良施設だなんて…

嬉しや〜。。。

 

 

このお商売を始めて8年目、

見よう見まねでスタートしましたから

試行錯誤の雨あられでございまして、

ずっと「自称・民宿経営者」的な感覚でした。

 

こんな立派な賞状をいただいて

「自称」をそろそろ取ってもいいのかな

という気持ちにさせていただきました。

 

本当に、ありがとうございます。

 

 

定例総会からの懇親会を経て

ほんのり日暮れに差し掛かる時刻、

帰路をずんどこ歩いておりますと

普段は車で通り過ぎる道の脇に

立派に咲いておりました。

 

 

 

こんなに大輪なのに

なぜかひっそりと咲いている風情で

お祝いしてもらったような気分になりました。

 

 

額縁を携えて

ずん、ずん、ずん、ずんどこしょっと歩くうち

辺りがほの暗くなった頃

田圃道のど真ん中で

ちょっと泣けました。

 

ありがとう、ありがとうね、

お客様も友だちも

親類縁者もご近所様も。。。

 

 

 

これからも食品衛生管理に努め、

がんばらせていただきまっしゅ!

 

 

 

←手洗励行!

 

 

簡単更新ですんません

学校 comments(2) - くら乃屋女将

先週の木曜くらいでしたか、

ある先生に徒歩通勤していることを申しましたら

週明けにはほぼ全ての先生がそれをご存知でした。

 

ええ、ええ、情報は共有されませんとね。

 

こちら民話地方、ネットいらずとも

SNSいらずとも言われておりますしね、
驚きませんよ、それしきのことで。

 

 

そしてもう一つ、

こちら地方に来てから知ったことですが

「同級生」には

単に同じクラスだったという以上の意味が

たっぷりと含まれておりまして、

それが一体何なのか

現場で発見したいと目論んでいます。

 

 

あそこの姉ちゃんとこっちの兄ちゃんが同級生で、、、

沿岸の同級生がえらいことになって、、、、

親同士が同級生で、、、

 

なんでしょう、

この見えない太いつながりは。

 

暴いてみせますよ、その絆の素。

 

 

本日も写真なしです、ごめんなさい。

 

猫たちはクロコを含めて皆元気です。

体重も維持してます。

ぶー太だけじゃなくて、ワタシも。。。

 

 

 

 

←歩いてるくらいじゃ、やせなーい

 

 

 

 

田植えシーズン

思えば遠くへ来たもんだ comments(2) - くら乃屋女将

桜が散ると田んぼに水が入って代掻き、

そしてこの週末でほとんどの田んぼの田植えが終わりました。

 

田植えがこんなにワクワクするものになるなんて

移住当初は思いもしませんでした。

 

そしてふり仰げば山肌の緑の

なんと饒舌なこと!

 

緑の色にこれほどのバリエーションがあるのかと

毎年のことながら見惚れてしまいます。

 

写真では到底とらえきれないその美しさ。

ゆえに写真はございません。

 

撮り損ねたとか

ぶれたんだろとか

なしね。

そういうの、なしでね。

 

 

代わりと言っちゃあなんですが、

空を

遠野の空をご覧くださいまし。

 

 

五月晴れ〜♪

 

 

 

学び舎の正面玄関で撮りました。

 

毎朝徒歩通勤、所要約50分、

頭がダメなら、体力勝勝負じゃ。

 

水鏡になった田んぼの脇を

せっせと歩いて

行くぜ高校、いえいえおー。

 

 

 

←真夏はどうしよっかな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生で二度、同じ蹉跌を味わう

思えば遠くへ来たもんだ comments(2) - くら乃屋女将

正規授業のサポートが、全くの役立たずになってますの。

 

もうね、無理でしゅの。

 

だってだって、

数十年前の柔らかい頭の状態だったワタシでさえ

理解できなかったことが

今更するっと理解できるわけがないんです。

 

先生は日本語を話しておられますが

その日本語が理解できないのはワタシなんでしゅ。

 

しゅーしゅーしゅー、耳から湯気〜。。。。

 

 

せんせえ、なにをおはなししておられましゅの?

ノートに書いても意味不明な呪文にしか見えましぇんよ?

 

この呪文の意味を、

このクラスの子たちはみなわかっているのかしら。

だとしたらすごいことだわ。

みんな魔術を使う子たちだわ。

まるでハリポタの世界じゃないの。

 

かでんしって、価電子って書くのね。

家電史じゃないのね。

 

 

ババア、教室の片隅でしゃがんで泣きそう。

 

 

写真なんか、ないわよっ。

 

 

 

 

←え〜ん。。。ゆう★

 

 

週末感

日常 comments(3) - くら乃屋女将

学校に通うようになって1週間。

 

週末は学校が休みですから

自営業になってからというもの

忘れ去っていた週末という感覚を

味わっておりました。

 

金曜日の朝のそわそわ、日曜日の夜のしょんぼり、

本当に久しぶりでした。

 

んで、そのせっかくの日曜日に何をしたかというと

どっぷりと読書。

ただしマンガ。

でも「風の谷の・ウシカ」全7巻。

 

これはですねー、ちょっと衝撃でした。

 

映画化されたのは1〜2巻までの内容で

残り3〜7巻の内容が濃ぉいんです。

 

単純に感動できないものが胸に残ってしまい、

またいずれ読み返さねばと思っています。

 

男性が描く女子勇者への違和感が

拭いきれませんでねぇ。

 

 

まあでも良い気分転換にはなりましたし

ちょっと考えさせられるものもありました。

 

 

滝つぼの水しぶきがごとき雪柳!5月3日撮影

 

 

 

 

 

さてさて月曜日が始まったばかり、

皆々様、この1週間をがんばりましょうね〜♪

 

 

 

←えいえいおぅ〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

働き方改革

我思う comments(2) - くら乃屋女将

そもそも日本人が異常に働くのは、

滅私奉公が美徳とされ続けていたからで、

お国のためとか家族のためとか会社のためとか

動機は二の次だったんじゃないかしら、と思うのです。

 

特にその仕事が

社会的に責任が重く

義の部分を多く含むと

その傾向が強まる気がします。

 

働き方を見直しましょうの機運が高まる中、

もっとも見直されるべき職種のひとつは

教職ではないでしょうかしら。

 

具体的なことは控えますけれど

もっと先生も生徒も

の〜びのび〜っとした環境になってほしいなぁ。

 

 

春の野の新芽のように。

 

 

ご近所様から、狂喜乱舞ぅ〜な差し入れが♪

 

山菜を諦めていた今シーズンが

バラ色に染まった瞬間でした。

 

 

もうとぉーっくにいただいちゃいましたけどね♪

 

 

そう、

例えばこんな野の恵みのように

のび〜っと、イキイキと。。。

 

 

 

←学校、面白いです

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM