救いの神

やってみっぺし comments(0) - くら乃屋女将

スマホの機種変更をしました。

 

旧端末のキーボードの動きと

パソコンに繋いだときの

動きの怪しさから

寿命を感じたからでした。

 

旧機種からの

情報移管が

できるかどうか

チョーゼツ不安でしたよ。

 

でもワタシは

カスタマーサービスを

オプションで付けていましたから

なんとか助けてもらえるだろうと

勇気を出して機種変したのです。

 

 

やっぱりね、

とん挫しました。

 

SIMカードを

差し替えただけでは

旧端末の情報は

コピーされませんでした。

 

嫌な汗を2時間ほど

流しましたが、だめ。

 

サービスセンターに

電話してもなー、

電話の指示がよくわからずに

操作できなかったりするんだろうなー、

んでもって

オペレーターさんも

自分もイラついて

埒が明かない!

みたいになっちゃったら

やだなー。。。

 

でも他に手立てがないしぃ。。。

 

 

で、電話しました。

 

もうご存知の方には

今更?なことですが

ワタシは非常に

とてつもなく非常に

驚きました。

 

オペレーターさんによる

遠隔操作

見事無事ミッションが終了して

新機種が起動してございますっ!

 

 

え?遠隔操作?

 

と思われた方のために

ご説明しますと、

オペレーターさんが

ワタシのスマホに侵入して

「ここをタップして」と

矢印をつけてくれたり

ワタシのPCに侵入して

グー*ルアカウントを見て

補足してくれたりするんですのよっ!

 

オペレーターさんが

ワタシのすぐ隣にいる感じです。

 

おおおおおおっ、

世の中の技術ってのは

ここまで進んでいたのかっ!

 

ありがとう、

オペレーターさん!

ワタシ、カスタマーサービスに入っていて

ほんとうっに良かったです!

 

電話口で

抱きしめんばかりに

お礼を述べましたとも!

 

新しいスマホは

自分を写真に撮れないの。

 

なのでお写真はないの。

 

 

 

家族で食事に来たのは

この日が最後でした。

 

今は団体で来ることはなく

無事に巣立ちが

終わったようです。

 

早いなぁ。。。

ちょっと寂しい。。。

 

 

世の中の変化に

ついて行けてないのは

重々承知。

でも進化の恩恵は

結構もらってる気がします。

 

 

 

四苦八苦の

スマホ操作の後に

開く文庫の安らかさ。

 

基本、

アナログなんだなー。

 

 

←電子書籍より紙が好き

 

時代は変わる その2

我思う comments(2) - くら乃屋女将

前回の記事よりも

ほんとうはこっちのほうが

前のめりになって

口角泡を飛ばす勢いで

申し上げたきことなのでした。

 

共通QRコードについて

会場で説明してくださったのは

監査法人の社員のお嬢さん。

 

年は20代後半かと

ババは思いましたが

場馴れした感じと

説明のそつのなさから

推察すれば

30代だったのかもしれません。

 

 

さてこのブログを

ご覧いただいている皆様は

良くご存知の件ですが

 

ワタシは昨今の

「やる」の尊敬語を

「やられる」と言うのを耳にすると

背中がゾワゾワして

「やる」の尊敬は

「なさる」だーーっ!

と叫びたくなる性分です。

 

で、この説明会のお嬢さんが

なんと

「質問がある場合」を

「ご質問があられる場合」と

連呼なさいましてね、

トライポフォビアが

ひまわりの種の密集を見た如く

ワタシの耳を

刺激なさったんでございます。

(自分で書きながら

二重にぞワぞワ。。。)

 

 

今の世の中じゃ

「あられる」と普通に使っているのか?

 

「こちらは陸軍大佐であられます」

 

「女王陛下のご趣味は写真であられます」

 

くらいにしか

使われんはずじゃないのか?

 

「明日何か予定が

あられますか」だと?

 

「お気づきの点があられたら

お知らせください」だと?

 

 

い や だ

 

ぜ っ た い に

い や だ

 

そんな使われ方

「ある」に失礼だ!

 

おい、「ある」!

ちゃんと怒ったほうがいいぞっ!

 

いくら時代が変わっても

お前の尊敬の形は

「ございます」で通せよ。

「おありになる」でも

いいけどさ。

 

まったくもう、

「やられる」を放置するから

こんなことに

なっちまったじゃないか。

 

ババはもう放置せんぞ。

 

「あられる」は

誤用だぞーっ!

 

 

 

ぶー太も変だと思うよな!

 

 

←鼻息ふんふんっ!

 

 

 

 

 

時代は変わる その1

お宿 comments(0) - くら乃屋女将

どっちの話題を先にするか

ちょっと迷いました。

 

まずは、こっちから。

 

 

とここまで書いてから

スマホの写真を

読み込もうとして

いつもの手順で開くも

ファイルがない。

 

ああ、スマホさん、

キミの寿命は短いと

聞いていたが

聞きしに勝る短さだねェ。

 

ええい、

本題に戻りましょう。

 

 

 

お国が

キャッシュレス時代を

推進するようです。

 

同時期に

経産省も特別優遇期間を設け

普及事業を実施します。

 

ただしこれは

全国で4県だけ

 

 

岩手、長野、和歌山、福岡の

4県だけで

先行しての

お試し事業だそうです。

 

他の県の皆様には

いずれ近いうちに

行われるかもしれません。

けどよくわかりません

ごめんなさい。

 

 

 

んでもって

事業の内容は、

 

お客さんが

QRコードでお支払する時

一つののコードで

決済できるように

コードを共有しましょう、

それを希望する

各店舗さんに

設置してもらって

キャッシュレス決済を

促しましょう、

手数料の負担は

優遇期間の間だけ

お国が助けますよー、

 

というものです。

 

たーだーしー、

あの有名な*aypayさんと

R天payさんは

方式が違うとの理由で

今回のJPQR事業に

不参加でした。

 

 

それでも

8社の***payに

対応するQRコードが

設置できるので

かなり魅力ですね。

 

 

ほんとうに

チコちゃんではないけれども

ボーっと生きていられない

世の変わりようでございます。

 

 

 

ボーっとしてたら

スマホがイカレちゃったわよ。

 

もぅ、まったく、

どうしてこう

金がかかるのか。

 

ムキーーーッ!

 

 

←は…働こう…。。。

 

 

きいてる?きいてない!

日常 comments(3) - くら乃屋女将

えごまさん、えごまさん

ちょっとお尋ねしますが、

毎日ちょっとでも食していれば

何がしかの効果ってもんが

見えてくるはずなんですが

どうしてワタシには

福音がもたらされないんですか。

 

 

魚グリルで

焼いた料理を

どうして食べ忘れるんでしょう。

 

朝晩のいつもの

猫トイレの掃除が

どうしてあやふやになるんでしょう。

 

サンダルつっかけて

玄関を出て

なにしに出たか

どうして分からなくなるんでしょう。

 

 

ああ、最近ではそうです、

えごまさんを忘れることが

多々ありますのも事実で

それも何でかわかりません。

 

 

ワタシ、廃人になるんですか。

 

ねえ、えごまさん

教えて。

 

ねえ、えごまさん、

聞いてる?

聞いてないでしょ。

 

こうなったら

えごま風呂にでも

入ってやるか。

 

つぶつぶ効果で

お肌ヒリヒリー。

 

 

 

お米を置くのを

1日1回にして

自助を促したところ

物欲しげに並んで

視線を送るようになった

ちゅんズ。

 

 

 

狙う構えだけは

いっちょまえだのぅ。

 

 

学習能力が

ちゅんズに劣る自分を

どうやって慰めよう。。。

 

 

←廃人はやだなぁ。。。

 

 

休みの楽しみ

お宿 comments(0) - くら乃屋女将

宿業に定休日はありません。

 

従業員がいて

交代でお休みできるような

大きなお宿ではありませんから

お休みしたいときは

予約を入れないのです。

 

でもそんなことをしたら

お客さんが

来なくなっちゃうんじゃないかとか

冬場にたんまり休むんだから

良い時期に休んだら

ばちが当たるんじゃないかとか

どうにもこうにも

後ろめたさが先に出て

なかなか定期的に

休むことができません。

 

そこで

休む目安は

ワタシの腱鞘炎が

著しく悪化した場合と

ココロとカラダが

ぐったりと疲れたとき。

 

前回のお休みから

相当日数が経ってまして

もうぶー太の夜泣きですら

起き上がれなくなって

ちょっと小休止をいただきます。

 

 

何をしようかなと

考える力もないくらい

スッカスカでござんす。

 

 

この小休止の間

朝は6時まで寝たい。

 

ただそれだけで

夢心地です。。。

 

 

 

自慢の白タイツ

にょ〜ん。

 

 

休みの日に

遊べる人は遊びなさいまし。

 

 

その気力と体力のあるうちに!

 

 

←少しの財力も。。。

 

 

香港

我思う comments(0) - くら乃屋女将

香港で使われるのは広東語で

いわゆる中国語(北京語)とは

全く違います。

 

広東語も上海語も

そして広東語も

話し言葉として発達したので

書こうとしても

ない文字があって

それを標準語の文字で

補います。

 

香港は

独立国家ではありませんが

それに近いくらい

自治権があって

独自の精神文化を

育てました。

 

でも香港だけでは

高水準の教育機関を

維持できませんから

優秀な人は

英国やカナダに

留学することが多いです。

 

 

 

銀行員時代に

一度だけ行った出張先は

香港でしたので

格別の思い入れがあります。

 

 

かつてワタシが

日本語を教えた

香港人の彼らからは

たくさんのことを

学びました。

 

 

上記のそれぞれもまた
彼らから聞いたことです。

 

 

彼らはいつでも

謙虚でまじめで

とてもgentleでした。

 

世界的に有名な大学を

出ていても

それを自慢にして

こちらを見下すようなことは

1ミクロンもありませんでした。

 

人として

恥ずかしくないように

振る舞うことの大切さを

彼らと接して

身に沁みました。

 

あのデモ隊の中に
彼らがいるかどうかは

わかりませんが

彼らと同じspiritsを

胸に抱いた若い世代が

大きな黒い波に

抗う姿に

胸が震えてなりません。

 

 

また行きたい

香港であってほしい。

 

 

 

この国の行く末も

暗澹たるものだけど。。。

 

 

 

 

 

ぴーたんは、ぴーたんで。

 

 

 

←上を向いて歩こう!

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM