しーずかぁなぁしーずかなぁー

生き物たち comments(1) - くら乃屋女将

閑古鳥さえも

いなくなったかのような

静かな静かなくら乃屋から

こんにち はぁ〜…。。。

 

いかん、溜息は

不幸の始まり。

 

息吸っていかなくちゃ。

 

最近はね

仕事をしていませんので

お買い物が怖いんです。

 

近所のスーパーにも

なかなか行けません。

 

冷蔵庫の

在庫一掃セール。

 

すっごくいい加減な

献立の毎日でも

それなりに

生きていけんじゃーん。

 

財布の口を

ぐるぐる巻にして閉じて

警戒は怠らないのですけど

やっぱね

買い物ゼロってね

そうは続きません。

 

自分の服は買わずとも

ついね

買っちゃうのね

猫のもの。

うふふん。

 

 

おっちゃんずラブな

ぴー助に

 

 

 

まぁ見えずらい。。。

 

赤い唐草模様の首輪を

プレゼント♪

 

 

そしてそのおっちゃんにも

初べべ〜。

 

 

 

腹まで隠れる

ロングサイズで

とっても安心。

 

いやあ、思った以上に

迷彩柄が似合うねェ

しょう吉。

 

 

コンバーット!

と叫んで

古いテレビドラマを思い出すか

G退治の殺虫剤を思い出すかで

世代が分かれるんでしょうな。

 

 

←おもひでは白黒

 

 

 

 

盛岡ナイト 後編

岩手の色々 comments(0) - くら乃屋女将

盛岡愛に満ちた

ご夫妻おすすめの店で

舌鼓を打ちました。

 

舌鼓ってどんな音なのかしら。

 

カッポンカッポンかしら。

 

となると

あのお店では

相当に高速な

カッポンカッポンカッポンカッポンカッポンカッポーーーン!!!

が鳴り響いたはず。

 

名店「ヌッフ・デュ・パプ」さんで

いざ晩餐〜。

 

 

ボリュームのある

前菜プレート。

 

夫婦二人だけで来ると

あれこれ注文できないというだけあって

基本は多人数向けの

目も大きくなる

お料理の数々でした。

 

 

 

こうして

お付き合いくださる方がいてこそ

知ることができる

盛岡の夜。

 

ありがたや〜♪

 

 

 

確実に

この10年の間には

食すことのなかった

パエリア君とご対面。

 

久しぶりだねえ。

変わらないねえ、キミは。

 

オバちゃん、嬉しいわあ♪

 

普段あまり話す機会のない

村上H樹論など繰り広げ

とても楽しい時間を

過ごしました。

 

こうして盛岡の夜は更け

ワタシはひたすら

増量を続けるのでありました。。。

 

 

←引力のバカ

 

 

 

 

 

ざぶぃっっっ!!!

温泉 comments(1) - くら乃屋女将

あったり前田の

ひゃうてんか。

 

ざびいいいい!

 

盛岡ナイトの後編は

あまりにざぶくて

次回に持ち越し!

 

あったかい話題にね

したいのね。

 

こちら雫石は

地元民御用達の温泉地

網張の施設。

 

 

 

 

「ありね山荘」さんです。

 

11月末でこの景色。

 

今頃はとっぷりと

雪が積もってるんだべな。

 

源泉は網張温泉ですから

日によって白濁したり

黄味を帯びたりだそうで

ほんとうに良いお湯でした。

 

 

もう一つ、

山の神温泉の

旅館「優香苑」さんは

この6月から

日帰り専用の入浴施設を

オープンさせました。

 

泉質は旅館と同じく

とろとろのお湯。

 

内湯と露天風呂の他に

サウナもあって

人気上々の施設「なごみの湯」。

 

 

 

 

あったかい話題のはずなのに

写真が全部寒々しい。。。

 

 

だってだって北東北、

もうすっかり真冬ですから〜。

 

これからずっと

寒いんだす〜。

 

←凍結防止の冷蔵庫

 

 

 

 

 

 

 

盛岡ナイト 前篇

岩手の色々 comments(0) - くら乃屋女将

岩手県の県庁所在地

盛岡に行くときは

何がしかの目的があり

目的が済めば

直ぐに帰るというのが

いつものパターンでした。

 

不思議と

盛岡には独特の

空気感があって

文学的な香りのある

落ち着いたカフェなどが多々あり

大型商業施設が

どーんと中心部に聳えている

という街ではありません。

 

どこか奥ゆかしく

なんとも控えめで

でもきらりと個性の光る

お店が点在する

そんな街です。

 

 

盛岡に生活の軸を置く

遠野人ご夫婦に誘われて

盛岡の夜を楽しむ機会に

恵まれました。

 

 

夜のネオン街が

久しぶりのワタシたちは

口を開けて

その煌びやかな街並みを

歩きましたのよ。

 

 

すこしだけ早めに

到着したので

繁華街をそぞろ歩き

名店「さわや書店」を横目に

目的の文具店に。

 

こちらは文具店とはいえ

むしろ雑貨店で

あらゆる商品に

萌えてしまう

罪なお店です。

 

 

もっとも心惹かれるのは

全く動かない

こちらの店員さん。

 

 

 

レジ横で勤務していました。

 

箱、変形してますけども

これでないとダメなんだそうです。

 

 

いいなあ。。。

 

 

でもって

必ず何か買ってしまう

トリップにハマってしまふのです。

 

 

 

ビンセント

フートー。

 

 

手紙を書く機会も減ったのに

売ってるから

買っちまうんだわよ。

 

 

←誰に手紙を出そうかのぅ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試食会、酒はナシ!

遠野のおいしい comments(0) - くら乃屋女将

遠野にも

名物とまでいかずとも

個性的な食材が

多々あります。

 

ワタシが筆頭に挙げるのは

暮坪かぶで

蕎麦の薬味にすると

そらあもお、

サイッコーです。

 

この他にも

漬物や山葵など

遠野の食材を料理に使って

新メニュー考案の

きっかけづくりのための

試食会に行きました。

 

飲食店、宿泊施設対象の

ちゃんと真面目な試食会で

酒はナシです。

 

ここ、大事。

酒抜きの、まっとうな、

試食会。

 

 

 

料理を披露してくれたのは

市内の料理人3名。

 

アレンジの仕方も

それぞれで

なかなか面白かったです。

 

写真はごく一部のみの

ご紹介です。

 

料理が多すぎて

全部載せられないのです。

 

 

 

 

漬物や酒粕を

うまく取り入れていて

どれも美味しゅうございました。

 

どうしても

洋食系に流れるのは

アレンジしやすいからでしょうか。

 

ワタシとしては

ベジタリアン系や

和食系のアレンジも

見たかったな。

 

自分でやってみって

ことでしょうか。。。

 

 

ラム肉の料理はどれも

うまかったー♪

 

 

←次回は昼を抜いて行くべし

 

 

 

 

 

塩素は必至なの

お宿 comments(0) - くら乃屋女将

しーわーすーっ!

 

奥さん!

カレンダーが最後の1枚だわよ!

 

どーすんの、大掃除!

どーすんの、忘年会!

どーすんの、年賀状!

 

でも、今すぐには

何にもしないけどね。

 

今月後半に、

営業許可期間が終了するので

更新の申請をしました。

 

更新に当たり

義務付けられているのが

水道の水質検査です。

 

費用は8千円とちょっと。

 

更新には手数料

1万5千円弱。

 

何だかんだで

金取るのよねー。

民泊の施設には

そんなのないのにねー。

 

ついでだから言っちゃうけどー

10年経ったから

消火器も変えたほうが

いいんですってよー。

経年劣化してるからですってよー。

 

 

 

正規の営業が故に

あーだこーだ

規制されてるっつーのに。

 

民泊は無いのねー。

 

消火器も

火災報知機も

非常用の誘導灯も

煙止めのアクリル板も

冷蔵庫内の温度管理も

飲用水検査も

手洗専用水槽も

レジオネラ検査もねー。

 

あー、グレそう。

 

 

 

水質検査では

塩素反応が

出なくてはいけません。

 

前にも書いた

かもしれませんけれど

飲食を提供する施設の水には

塩素が入っていなければならんのです。

 

浄水しちゃいかんのです。

 

ステキな規則でしょー。

 

ですからどんな宿泊施設の水も

飲食用には塩素が入っています。

(の、はずです)

 

山奥の

清流のほとりの宿だから

天然ミネラル水が飲めると

思ったらイケナイんですよ。

 

 

と、まあ

そんな検査をね

するんですよ。

8千円もかけてね。

 

 

 

 

今日も窓辺に佇む

黒トトロ。

 

せっかくなんだからさー

拭き掃除なんてしてみないー?

 

 

←塩素、サイコー!

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM