巡回指導

お宿 comments(0) - くら乃屋女将

ワタクシ、食品衛生協会に所属して

しかも指導員でございます。

 

たまにポスターなど配ったりするのが

その任務ですが、先日

年に一度の大仕事をして参りました。

 

指導員たちが数組に分かれて

各施設の衛生チェックをするのです。

 

 

 

包丁、まな板、ふきん、手のひらを

薬品を使って検査です。

 

包丁〜ふきんは薬品スタンプでペタッと触って

それを検査に出します。

 

手のひらはその場で

綿棒状のもので手をヌリクリして測定して

数値を協会に提出。

 

 

 

検査前に手を洗ってもらっても

絶対に検出されます。

ゼロはあり得ないんです。

 

ワタシが担当したのは

駅周辺の宿泊施設×9件。

 

この巡回検査には

今回初めて参加したので

すっごく良い経験になりました。

 

だって宿泊施設の

厨房にお邪魔したのですもの!

 

歴史ある施設は、歴史ある厨房。

 

もうね、規模が全然違いますのよ。

当たり前ですがね。

 

くら乃屋ってば、なんだか

おままごとみたいです。。。

 

素人が経験も無しに

見よう見まねで始めたお商売なので

細々と修正はしてきましたが

規模がね。。。

 

 

万が一、この記事をお読みで

何かお商売を始めようかと

思っていらっしゃる方がおられましたら

ちょっとだけ申し上げます。

 

規模は、お商売の規模は

少し大きめがよろしいですよ。

ちょっと無理かも

という程度が丁度よろしいです。

 

宿でも店舗でも

部屋数や席数が限られるお商売の場合

後から増やしたくてもできませんから

最初に少し大きめに設定なさった方がいいです。

 

始めのうちとか慣れないうちなどは

お客さんを入れなきゃいいんです。

 

慣れてきたら、繁忙期だけ

フル稼働させればいいんです。

 

その時期だけ人を雇うなりして

稼げるだけ稼ぐ!

 

物販の場合は

ちょっと事情が違いますけれども。

 

 

これから最もお客さんが入る時期に

あと二つつお部屋があったらなぁと

毎年思う女将です。

 

 

残念ながらくら乃屋には

増築する余裕がございませぬ。。。

 

 

←ちまちま…。。。

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM