清々しく

旅人 comments(2) - くら乃屋女将

長岡では

お酒ばかりでなく

おいしいものを

沢山いただきました。

 

わずかな滞在中に

姪っ子旦那様にお願いしたのは

地元の神社にお参りしたい

というものでした。

 

地方に行きますと

必ず地元で愛される

神社がございましょ?

 

そういう神社に行くのが

好きなんですのよ。

 

 

で、

ご案内いただいたのが

 

 

 

じゃん。

 

 

弥彦神社です。

 

予習もせずに行きましたけれど

本殿に行くと

もおー、圧巻でした。

 

 

 

背中に山を

背負っていらっしゃる!

 

何という神々しさ。

 

息をのむ清々しさ。

 

建立年が不明ながら

万葉集にも登場する

由緒ある神社でした。

 

参拝客もひっきりなしで

愛され具合がうかがえまして

 

薄汚れた魂が

洗われるようでしたよ。

 

 

朝食はホテルの

無料バイキングではなく

近くのカフェのモーニングを。

 

 

可愛らしい

昔ながらの喫茶店風の

カフェでトーストセットを。

 

ああ、至福。

 

写真はないのです。

スミマセン。

 

 

九時台の新幹線で

早々にお暇しましたが

 

短いなりに

楽しみました。

 

 

 

こういうの、大好き。

「れるれ」

 

遠野なら

「れるじぇ」かな?

 

 

 

 

 

長岡も全く雪がなく

異様な風景でした。

 

日本各地で

例年とは全く様相を異にした

冬のようです。

 

雪深い長岡も

見てみたい〜♪

 

 

←以来、ずっと増量中。。。

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM