地下鉄のサンドウィッチ

旅人 comments(2) - くら乃屋女将

時は復活祭の連休日。

ショーウィンドウに貼られた

「 up to 50% OFF!」の素敵な文字も

お店が休みですから意味がない。

 

それでも旅に来た人は街を歩くのです。

 

何をするでも

何を買うでも

何を見るでもなく

 

異国の町を散策して

休日気分を楽しむのです。

 

あ、お土産物屋さんは開いていました。

でもね、お国の法律では

祭日に働かせたらその分の給料は倍、

しかも代休(有休)もあげなくちゃいけないんだそうです。

いい制度ですね、働く人には。

 

雇う方は大変です。

当方のような宿は

祭日も平日もございませんでしょ。

 

しかも消費税は18%、

物価は東京の2〜3割増しくらいの感覚でした。

 

 

 

ビーチを見渡すテラスでランチ♪

海鮮のリゾットです。

おいしゅうーうございました。

 

今回も素敵なお料理をたくさん楽しみましたが

実はワタシが最も喜んだのは

「地下鉄」のサンドウィッチなのでした。

 

 

飢えていたんですねぇ、

具の沢山挟まったサンドウィッチをかじりながら

ピクニックとか

花見とか

なんか、そんなのに。

 

行くたびに違う種類のサンドウィッチを買って

部屋呑みもしちゃったりなんかして〜♪

 

サンドウィッチとビールって

サ・イ・コー!!

 

 

至福。

 

その注文のために

瞬間的に英語が上達した気がします。

 

 

←必要は発明の母(ん?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM