いない!どこにもいない!

生き物たち comments(2) - くら乃屋女将

本日はクモさんのお話ですから

苦手な方はパスしてくださいまし。

 

画像はありませんです。

 

 

クロコハウスは、夏でも避暑用に設置したままです。

そのハウスの上から軒下にかけて

オニグモさんが盛大なネットをかけました。

 

ネットに獲物がかかりますと

明るいうちでもすすすーっと降りてきて

ささささっと糸で包んで運んじまいます。

 

その一連の動きの無駄のなさったら

思わず見入ってしまいます。

 

凄いわー、振動だけでピンポイントで

どこにかかったか分かるのねー。

 

そして勝手口の物干し台の手すり上から庇にかけて

これまた盛大なネットがかけられましたが

こちらは種類の違う方のようで

ネットに獲物がかかっても、

オニグモさんのように昼夜を問わず

お縄に降りてくることはありませんでした。

 

暗くなってから

まとめてお食事タイムになっていたようで

翌朝には獲物の姿も

獲物によって乱れたネットも

すっかりきれいになっていたのです。

 

職人魂を感じるわぁ〜。

 

 

このお休み期間にお姿を見たいと思って、

すっかり暗くなってから

懐中電灯を持って見に出ました。

 

いるいるいる〜♪

かっこええ〜、センターに構えているわ〜。

不思議なストライプ模様だわ〜。

 

そしてオニグモさんも見に行くと

いたいたいたいた〜♪

明かりを当てたら

慌てたように上に行っちゃったので

気の毒になってライトを消しました。

 

消したら何も見えなくなる田舎の夜、

また明日、楽しませてもらおうと思ったのです。

 

 

 

 

が、

 

 

翌朝、二名様とも姿を消しておられました。

がーん。

ネットもすっかりきれいに撤収しておられました。

一筋の糸も残さず、です。

 

跡形もないとはこのこと。

 

照らしたからか、ワタシが。

 

ココはヤバイって思われちゃったのか。

 

わーーーーん、ごめんよう。

見守っていたつもりだったのに

追放の刑にしてしまったのね、ワタシ。。。

ごめんねー、

どうか達者でねー。

 

悪いことしてもうたー。

もう二度と夜のクモさんを

明りで照らさないと誓いましたー。

 

それにしてもきれいさっぱり片づけていなくなるとは

なんていい子たちなんでしょう。

 

それを聞いた番頭は

そうか、んじゃあ駆除スプレーなぞ要らんのだな、

明りで照らせば消えてくれるんだな、

とさ。

 

あーん、そうだけどー、

スプレーするよりは遥かにましだけどー、

あの芸術的ネットを拵える方たちを

できれば見守りたいのよー。

 

 

オニグモ観察ならくら乃屋へ

って言いたい。。。

 

当初はキモイーって騒いでいたのに

エライ変わりようではある。

 

 

 

黒いモノつながり。。。

 

 

 

←ネット芸術の虜

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM