五里霧中

生き物たち comments(0) - くら乃屋女将

遠野には馬が放牧されている高原があります。

 

あちらこちらの厩舎から連れてこられた馬たちが

夏の間、広い草原で伸び伸びとサバイバルしています。

 

屋根のない高原で自分の食べる草を求めつつ

皆からはぐれないように気を遣い

アブや日射の対策を考え

たまの大雨には濡れそぼる

広い高原での生活です。

 

中にはうまくなじめずに痩せてしまい

山から降ろされる子もいます。

 

一般の人は柵の中に入れませんが
馬主さんに同道し

高原の馬たちに会いに行きました。

 

あいにくの雨模様、

山の上は文字通りの五里霧中。

 

それでも管理人さんに聞いた場所に向かうと

霧の中から馬のいななき。

 

鉄扉をあけてしばらく入ったところに

彼らはいました。

 

 

 

馬主さんには馬の匂いが染みついているのか

見知らぬ馬がにおいをかぎに次々と来る。

 

 

ワタシには全然来ないんですよ。

猫臭いのかな。

 

懐こい馬はやはりかわいい♪

 

足元のボロを踏まぬようにして

一帯を散策すれば、

あ、あれは誰の馬

これは誰の馬と

同行の馬主さんが教えてくれました。

 

馬オタク。。。

そんな言葉が浮かんでしまいました。

 

 

 

 

おお、美しきハフリンガーも

放牧されていると何だか普通ですな。

 

こうして手元の写真を眺めていると

まるで夢の中にいたような気もします。

 

みんな、ありがとう。

今度行くときはブラッシングセットを持っていくね。

 

 

 

帰り道で出会った子です。

はぐれ馬?と一瞬見間違えちゃいました。

 

これから季節が進むと

馬たちは山から帰ってきます。

 

稲刈りも本格的になり
黄金色のじゅうたんが消える日も

もう間もなくです。

 

 

←カメムシの季節だぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM