神楽のススメ

遠野のイベント comments(0) - くら乃屋女将

六神牛(ろっこうし)神社の新しい神楽殿で

杮落しの神楽舞が奉納されたのは

夏も終わって夜風がひんやりし始めた

9月末のことでした。

 

 

これまで何度も神楽を見てきましたけれど

夜神楽は初めてで

銅の輝きが眩しい神楽殿を前に

ちょっと気が張っておりました。

 

演目はお馴染みの恵比寿舞。

 

 

 

 

あら、なんでしょう。

 

おや、これは。。。

 

 

楽しいぞ。

 

 

可笑しいぞ。

 

なんだこりゃ。

 

神楽って、そうか、娯楽の意味もあったのだわ。

 

だから、見る人が楽しくなっていいんだわ。

 

舞い手は恵比寿舞を得手とする

女子!

 

細い手足で

動きをトレースしていただけの昔と違って

見せること見せること♪

 

まぁ、魚が釣れてあんなに喜んじゃって、

かわいいわぁ、恵比寿さんったらぁ♪

 

 

恵比寿様の滑稽な動きが

初めて分かった夜でした。

 

難しく構えていた自分が恥ずかしい。

 

これからは神楽を

もっと楽しもう〜っと。

 

 

←目からうろこがハラハラと

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM