伝言げーーーむ

遠野の人 comments(0) - くら乃屋女将

姪っ子が一人で遠野に来てくれたのは、もう何年も前。

 

色々と傷心な彼女を連れて行ったのは

駅前の「Deん」という居酒屋でした。

 

あれから彼女は、新たなBFを得、

仕事を変え、実家を出て独り暮らしを始めました。

 

一人の女性として人生を歩む彼女が、

時々眩しく

時々危うく

しょっちゅうかわいい。

 

昨晩は仕事の仲間に連れられて

恵比寿のビストロに行ったそうな。

 

そうしたら、なんと、まあ、

店主は遠野のご出身で

「Deん」の店主、みーりんの同級生と判明!

 

みーりんを知る非遠野人が

自分の店に来るという奇跡に興奮した店主の方、

早速みーりんにメールを打ちました。

 

曰く

(ローカルネタですが御免くださいね)

 

 

「土淵でペンション?やってる

クラマヤの親戚の人が俺の店に来た!

お前のこと知ってるって、マジ?」

 

 

おいおいおいおいおいおいおい。。。

 

さあ、よい子の皆さん、

このメール文には間違いがあります。

正しい文章に直しましょう。

 

 

できましたか。

 

はい、よくできました。

はなまるっ♪

 

 

ここ遠野では

固有名詞のちょっとした間違いは

次第に大きくずれて伝わり

いつの日かワタシが

元ANAのCA

だというデマとなって

まことしやかに広がったように

どうにも正しく情報が伝わらないのは

特に冬に氷点下20℃近くにも下がる気温のせいで

言葉が正しく聞こえないからではないかと

考察する次第です。

 

 

 

ましてや土淵とはっ!

 

恵比寿に染まって遠野を忘れたか、

土淵にペンション建てる勇気が

ポッと出の都会もんにあるはずないでしょうよ。

ねー。

 

 

このビミョーな情報の拡散が

やがてどんなハナシに変化するのか、

数年後が楽しみです。

 

 

 

この胸の白い猛禽は誰?

と調べたら、ノスリでした。

 

じゃあ、今までノスリ〜ンと呼んでいた

全身が茶のあの子は…、小っちゃい鳶か!

 

 

 

勘違いは誰にもあるものですがね

ワタシを元ANAのCAとするのは

かぼちゃときゅうりの区別がないほどの間違いです。

 

 

 

 

姪っ子のアパートにお世話になった時

彼女が整えてくれた朝食。

 

いとうつくし♪

 

 

 

←また来てね〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM