やっつまっただ。。。

遠野のおいしい comments(0) - くら乃屋女将

遠野市には高校が二校ありまして、

ワタシがお世話になっている高校の他に、

緑峰高校という学校があります。

 

緑峰高校では、農業や園芸や

畜産などを学ぶことができます。

 

この学校で学ぶ高校生たちは

白長靴が良く似合う

将来有望な学生たちです。

 

その学校の学園祭では、

皆さんお待ちかねするくらい

新鮮な野菜や果物、ジュース、鉢花などが

格安で出品されます。

 

 

一度行ってみたいと思っていたその文化祭に

やっと行くことができました。

 

初日は12時から。

12時半になる前に到着するも

駐車場に車を入れるまで

並んで待たねばなりませんでした。

 

っと!

 

駐車待ちの列に並んでいるすぐ側で

おお!ワタシのお目当てのネギがっ!

 

げっ!

大人の腕で一抱えもあろうかという束のネギが

500円!

しかも、しかも!

あーっ!人が並んでどんどん売れているっ!

 

車中から横目で眺めていたネギの売れ行きの

その早さったら。。。

 

最後の一束が売れて、

完売の札がっ!!!

 

ぐぉー!くやちぃー!

 

皆さんの出足が早すぎるー!

 

 

いや、まだ、味噌がある。

味噌も販売されているはず。

一縷の望みを持って

やっと停めた車から降りた途端、

横のテントから聞こえたのは

「味噌完売しましたー」の一言。

 

わーん、じゃあワタシ、何しにここへ来たのよー!

 

到着した時点で既に敗北者となって

第三のお目当てのシクラメンの鉢を求めた後、

彷徨うワタシたちの目に飛び込んできたのは

「牛肉はこちら」の看板。

 

行き場を失った購買意欲を持て余しているときに

牛肉売り場に行ってはイケナイ。

 

イケナイったらイケナイ。

 

と自制する間もなく売り場に到着。

 

生徒たちが

「僕たちが丹精込めて育てて

今年はA5ランクの評価をもらったんです」

と見せびらかす牛肉の

なんと美しいことか。

 

そうか、生徒諸君が青春をかけて

育てて潰した牛なんだね。

 

ネギを買えなかった無念を

牛肉で晴らしちゃ…

 

そんなことしちゃ…。。。

 

あー。。。

 

手が勝手に財布を出してしまうー。。。

 

 

 

 

 

お買上げー。

 

もー、ほんっと、もー。

 

牛だけに、もー。

 

美味しゅうございましたとも。

さすがのA5ランクでした。

 

 

緑峰祭。

 

恐ろしい祭りだわ。

 

 

来年は、絶対ネギ!

ネギったらネギーーーーっ!!!

 

 

 

←食い物の恨み

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM