替わりに

日常 comments(0) - くら乃屋女将

GWに入っていたご予約を

こちらから

お断りさせていただきました。

 

ご理解くださったお客様には

感謝しかありません。

 

平時に戻りましたら

今度こそゆっくりと

ご滞在をお楽しみいただきたく

 

あの時は

エライ目に遭いましたねと

笑い話にできるよう

 

今はひたすら辛抱の時を

共に過ごしましょう。

 

 

感染してしまった方々を

バカだの軽率だのと

非難したって

なにも解決しやしません。

 

負の感情を

発露させて得られるのは

負のエネルギーです。

 

岩手県民だって

不安でいっぱいです。

 

 

今は借金の返済を

一時的に待ってもらってる

だけにすぎませんから

 

ワタシ自身も廃業に

追い込まれるかもしれません。

 

 

でもね、

かもしれないことに怯えたって

不安は解消されないんです。

 

だから

怯えるのをやめました。

 

次のお商売の

名案が出るまで

 

ややこしい過去を背負った

犬のケアに

専念することにしました。

 

この子がちゃんと

うちの家族になれるよう

時間をかけて

(たっぷりあるもんね♪)

お世話をしよう、と。

 

お宿の女将は

しばらくお休み〜。

 

 

 

 

朝五時台、

田んぼに残った雨水に映る

朝焼け。

 

 

光太郎が見せてくれた

風景です。

 

 

 

←何屋さんになろう?

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM