初稽古

日常 comments(2) - くら乃屋女将

やっと雪が降りました。

 

朝目覚めると

一面の雪景色。

 

に、ウキウキしていられませぬ。

 

気温が上がるという予報、

つまりこれが溶けるんだわよ。

 

たっぷり10儖幣綫僂發辰神磴

ぐずぐずになって

夜には凍る。

 

いかん!

すぐに除雪しなくちゃ

ガタガタガチガチの路面になる!

 

朝ごはんを済ませたら

レッツ除雪!

 

すでに湿気を帯びて

重いのなんの。

 

1月の雪が

こんなに重いなんて

あのサラサラ雪は

どこへいったんでしょう。

 

全身を傾けても

容易に寄せられない雪。

 

ああ、そういえば

北海道の方

除雪のことを

初稽古って言ってたなー

確かにそうだなー。

 

ぶつかってぶつかって

汗まみれになって

肩で息をする…。

 

お正月に雪が無かった分

本当に初稽古のようでした。

 

相手の四股名を

考えながら

わっせわっせと

雪をどかしてました。

 

綿雪山

 

重雪ノ岩

 

白根雪

 

わーん、

どれも重そうだー。

 

次の稽古はいつだろう。。。

 

 

 

服を着ると

シャコタンになるしょう吉。

 

 

もしやっ!

四肢で摺り足の練習か⁉

 

 

 

←粉雪で稽古したいー

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM