人の情けが身に沁みる

思えば遠くへ来たもんだ comments(0) - くら乃屋女将

差し入れを頂戴しました。

 

京都の銘菓です。

 

 

おふきんとお茶と

こたべ。

 

こたべ?

 

おたべの子どもなので

こたべ、ですって。

 

ここでハタと考える。

 

八ッ橋って

銘菓だったよね?

あれ?

 

生八ッ橋ってのも

あったよね?

 

おたべって赤福的に

全国区じゃなかったっけ?

 

なんか違いがるんだっけ?

 

 

京都、

ああ古の京都。

 

高校の修学旅行以来

たった一度しか

足を踏み入れていない

古都、京都。

 

今や観光客が増えすぎて

大変なことになっている

古都、京都。

 

京都のこと

なんにも知らない

日本人です、ワタシ。

 

で、調べました。

 

八ッ橋と

生八ッ橋と

おたべの違い。

 

おたべは生八ッ橋の

製造ブランドの

一つなんですね。

 

ひとつ

賢くなりました。

 

来週まで

忘れていなければ。

 

 

おたべの子どもの

こたべちゃんは

ちっさくて

かわいくて

おいしかったです。

 

 

その箱がまた

ちょーかわいいいいー!

 

和柄なのにモダンで

愛らしい。

 

捨てられねぇ。

用途も定まらぬまま

とっておこう。

 

くら乃屋のロゴも

滋賀の方のデザインで

和の風味ながら

モダンなデザインを

得手とする方です。

 

洗練されていて

さりげないのが

ニクイねぇ。

 

 

というわけで

美味しくいただきました。

 

ありがとうございます。

<m(__)m>

 

おふきんは

もったいなくて

使えねえです。

 

しばらく

眺めて楽しみます。

 

 

←タペストリーにする?

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM