手を振る勇気

思えば遠くへ来たもんだ comments(0) - くら乃屋女将

いつもなら

ご近所様と車ですれ違う時は

オモイキシ手を振ります。

嬉しいので。

 

ですからつい

知らん人でもご近所様と勘違いして

オモイキシ手を振っちゃうことだって

なくはない。

 

 

さて本日は

遠野市議会議員を選ぶ

大切な投票日です。

 

前回までは

18議席に対して

19人の立候補とか

まあそんな長閑な選挙でしたが

今回は新人が多数出て

22人が立候補となりましたので

昨日までの選挙カーの

凄まじさったらもう

祭りでした。

 

 

立候補者のポスターを見れば

22人のうち

お酒を一緒に飲んだことがある人が

あら3人、イヤ4人。

 

こりゃせっかくだから

彼らの選挙カーをすれ違ったら

手を振らねばなるまいの

と思っていました。

 

で す が …

 

自らの名前を連呼する

本人以外に運動員が多数乗車、

そこに手を振る勇気が

どうもなんだか

しょぼぼぼぼ〜ん。。。

 

遠くから諸氏の名前を叫ぶ

選挙カーが近づいてくると

この小心市民、

そそくさと家に入ってしまいまして。。。

 

 

それでなくとも歩行者は目立つようで

知り合いでない候補者の車と

出会った瞬間ロックオンされ

「ウォーキングご苦労様ですっ!

△△ですっ!

△△がご挨拶に参りましたっ!

よろしくお願いしますっ!!」

 

…至近距離で叫ぶなや。。。

 

もう俯いて早足で逃げるように

立ち去る小心者。。。

 

これが知り合いの車であれば

絶対に降りてきて

握手されとるんだろうな。

 

 

ですからこの数日

歩くに

選挙カーが来ない

田圃道を選んでいました。

 

刈田の向こうから

名前の連呼が風に乗って聞こえてくる。

 

でも車は来ない。

うん、正解。

 

いいな、稲穂はなくなっちゃったけど

良いな、田圃道。

 

 

と、 発 見 !!

 

 

 

あらー♪

来てたのねー♪

 

手を振っても逃げない距離。

 

 

 

←投票、行って来まーす

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM