若手のチカラ

思えば遠くへ来たもんだ comments(0) - くら乃屋女将

今日はずいぶんと荒れたお天気です。

立冬も過ぎて雪の便りが待たれる頃。

 

イヤ、遠野で雪を待つ人なんかいない。

たぶんいない。

雪が降ったら

「あ〜ぁ。。。ついに来ちゃったかぁ。。。」って

みんな言う。

きっと言う。

 

ワタシは遠野の冬、大好きです。

 

目に入るもの全てが白に覆われるあの景色は

うつくしいの一言に尽きます。

 

降り積もった雪を照らす満月の夜は

もう狐にも兎にもなって

そこいらじゅうを走り回りたくなります。

走らないけど。

 

遠野暮らしは九年目に入りました。

 

良いことも良くないことも

悲喜交々の日々でした。

 

 

それでも遠野に来たことを悔いることは

一瞬たりともありませんでした。

多少の良くないことなど

無かったことにできるほど

ここでの暮らしを気に入っています。

 

 

ここで暮らし始めた

あの時の気持ちを忘れないために

少しばかりあちらこちらのことに

手を入れることにいたしまして

先ずは英語のHPを改めました。

 

ご興味があればチラとお寄りくださいませ。→ 

 

これを手掛けてくれたのは

やはり遠野に移住した若手のクリエーター。

 

彼もまた遠野に惹かれ

住むうちにもっと好きになり

あらゆることを新鮮な気持ちで受け入れて

次世代の遠野を発掘してくれる人です。

 

 

 

ステキなHPをありがとう。

 

HPに負けないように

しっかりと仕事をしますね。

 

 

どっさりといただいた紅玉はコンポートに。

 

 

敬愛する友人はその色を

「朝焼け色」と表現しました。

 

ステキですね。

 

遠野の夜明けの空がその色に染まるのを

確かに見たことがあります。

 

 

 

←おいしそう〜♪

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM