焚く?焚いた?

薪、もしくは薪ストーブ comments(1) - くら乃屋女将

市内の薪ストーバーから

夜だけ焚いた!朝寒かったから焚いた!

という知らせがぼちぼちと

入るようになりました。

 

遠野の皆様、寒さに抵抗いたしません。

最低気温が一桁になった途端、

防御態勢を取ります。

 

くら乃屋は、

清く正しく美しく、ガマンしてます。

 

薪がもったいない感じもしますし

暑くしてどーすんのよ、

ついこの間まで

ゲンナリしてたんじゃないのさ

とも思うからです。

 

 

最低気温が1℃とかの予報が目につくと

ストーブよりまず炬燵ですね。

 

でもさすがにそろそろかなー。

 

 

 

このマイボトル風のものはグラウラーといいます。

 

遠野醸造さんの新鮮クラフトビールを

お持ち帰りする際に入れる

特別なボトルです。

買ってマイボトルにするもよし

デポジットを払ってレンタルしてもOKです。

 

温度もきっちり保ってくれますから

ストーブで暖まった部屋で

キンキンのペールエールが飲めるって寸法ですの。

 

 

これを楽しんだのは

こんな子がいるお家。

 

 

 

足にすがっておねだり。。。

キュン死に。。。

 

 

 

でろでろになって甘やかしまくってました、

番頭が。

 

 

 

←冬かぁ。。。

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      うちも煙突掃除しなくちゃ。
      ある日突然、すとーんと寒くなるんですもんね。
      そんなときに、待ってました!と焚くためには、
      うむ、そろそろ煙突掃除しなくちゃ。

      ビール用のボトル?
      気になります。
      どうやって詰めるんですか?
      シュワシュワでたいへんなことにならんのですか?
      見たい見たい。
      先日の100枚の着物の緞帳も、見たい見たい。
      女将さん、お写真、ぷりーず♪

      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM