くら乃屋寄席 どたばた編

遠野のイベント comments(2) - くら乃屋女将

ジャズフェスやら

市民劇やらの間隙を

突くように企画した

くら乃屋寄席。

 

お陰様で

無事二日間の日程を

終えました。

 

 

10年、生きながらえた

感謝のおしるしの

寄席開催。

 

お越しくださる皆様は

恐らく車でご来場、

ということで

坂下の太郎淵前を

第二駐車場として

ご案内する段取りを

番頭がクリクリと考え

 

ワタシは

軽食をご提供するに当たり

何を作ったもんか

悩みに悩み

試作品を作ること

4回。

 

 

席数は40。

これが埋まるかどうか

スカスカだったら

どうしようとか

 

けっこう胃の痛くなる

思いをしました。

 

プレイガイド的に

チケットを置かせていただいた

詩季さま、Deんさまの

ご協力もいただきました。

 

昔なら会いに行って

手売りという

営業方法でしたが

時は令和、

SNSという

ピンポイントでの

接触が可能な

ネット時代ですので

市内の見知った方に

片っ端から観覧の

勧誘もさせていただきました。

 

皆さま、

心優しくあっさりと

釣られてくださいまして

ご招待の方々を合わせて

予定席数に至りました。

 

ああ、再びの感謝。

 

さらに思いがけず

多くの方から

お祝を頂戴しました。

 

一気にいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして花より団子ならぬ

花よりお酒とばかりに

ずらずらっと

嬉しい眺め。

 

 

 

かつて

これこのように

戴物を映した記憶が

蘇りました。

 

それはもちろん10年前。

 

高らかに開業宣言するも

真っ白な予約台帳に

がらんとしたラウンジ。

 

そこへ

開業までの道のりを

ブログを通じて

応援くださった方々から

戴いたお祝の数々を

当時はコンデジで

写したのでした。

 

あの心許ない船出を

支えてくださった皆さま、

今回はですね

あの時のシンとした

ラウンジでは

ありませんでしたよ(感涙)!

 

この10年で知己を得た

市内の皆様が

ご参集くださいました。

 

皆さんに喜んでいただけるか

不安な気持ちで一杯でしたから

いまこうやって

この二日を振り返って

やっとゆっくり

感激しているところです。

 

ほんとうに

皆さまにお支え頂いて

ここまで来たのだと

感慨深く

鼻水を垂らしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<m(__)m>

 

 

←次回も続く(またか!)

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      10周年、そして「くら乃屋寄席」満員御礼おめでとうございます(^^)

      次の記事も楽しみにしております♪

      • 猫ムスメさん
      • 2020/02/04 2:54 PM

      ♪コメントありがとうございます♪

      <猫ムスメさま>
      ありがとうございます。
      猫ムスメさまもまた
      ワタシの背中を押してくださったお一人です。

      • くら乃屋女将さん
      • 2020/02/07 2:37 PM
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM