白い日

岩手の色々 comments(2) - くら乃屋女将

3月12日に

陸前高田に行きました。

 

 

 

 

花を手向けて

 

 

9年後の広田湾

 

松の苗木が

たくさん植えられていました。

 

 

 

祈りの場で

黙祷。

 

 

空が開けて

 

雲が白くて

 

光が雲間から注いで

 

透明な仕切り板が

海を美しく見せていて

 

きれいな場所でした。

 

鎮魂にふさわしい

白い光に包まれた

場所でした。

 

 

 

 

ここは

まだ辛かった。

 

展示内容は

とても丁寧でしたが

 

途中

あの日の記憶が胸に迫って

 

堪え切れなくなって

ベンチに。。。

 

歯を食いしばって

いた時のこと

 

強くこぶしを

握っていた時のこと

 

今も

 

まだ

 

十分痛くて。

 

 

←まだたったの九年

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      両のてのひらを真っ赤にしておむすびを握った日々があるから、
      堂々と「がんばりましょう」と言える女将さん。
      私なぞはしょせん傍観者です。

      この春は常磐線に乗りに行こうと画策中です。
      仙台から北に足を延ばすゆとりは残念ながらありませんが、
      この写真の浜を心に抱いて、海沿いの電車に揺られてみます。

      ♪コメントありがとうございます♪

      <ニャンタのおばさま>
      このご時勢にお出かけくださるのは
      なんとも嬉しい限りです。
      おばさまの旅が爛漫でありますように♪

      • くら乃屋女将さん
      • 2020/03/19 9:32 AM
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM