紙面総会

我思う comments(0) - くら乃屋女将

年度が改まると

新年度予算というものが出来上がって

様々な団体でそれを承認するための

総会というものが開かれます。

 

 

しかし今年は

例のアレで

人が集まっては

いけないことになってます。

 

そこで採用されたのが

紙面総会。

 

四面楚歌と似てますが

違いますよー。

 

議案が書かれた

資料が送られてきて

 

賛否に〇をつけて送り返し

 

賛成多数であれば

承認されたとし

 

議決される方式です。

 

これまで

いくつかの総会に

出席してきまして

 

議案をめぐって

荒れたためしがないので

 

紙面総会、

ヒジョーに快適でした。

 

 

町まで下りて行かなくていいし

懇親会という飲み会に

参加しなくていいし

 

何より

時間を取られなく済むんです。

 

 

もうこれからずっと

紙面でいいじゃん。

 

って思っても

集いたがるよね、

特に昭和世代はね。

 

あ、ワタシも昭和だ。

 

 

 

 

昭和の番頭

ジイジ気分を味わう。

 

 

番頭は

がっつり昭和の

サラリーマンでしたから

 

残業しなかったら

なにするの?

 

と本気で戸惑っています。

 

 

 

 

社会の常識が

ごろりと変わる時期の様で

 

新時代の

新常識が

どんなもんになるのか

楽しみですけれど

 

それを実感することは

ないかもしれませんね。

 

 

←会社員じゃないしネー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM