荒川高原

生き物たち comments(0) - くら乃屋女将

もうとうに御存知でしょうけれども

今年の遠野は

一切の催事がございません。

 

8月の花火大会、ホップ収穫祭

そして9月の遠野まつりも

すべて中止です。

 

じゃあ遠野に行っても

つまんないじゃん

 

とお思いでしょうか。

 

もとより

観光資源というものが

温泉でも

建物でもない遠野、

 

例えば霧深い早朝に

高清水から見下ろす

神々しいまでの雲海は

 

是非ご覧いただきたい

遠野の風景ですし

 

黄金色に染まった

田んぼの真ん中に

鎮座おはします荒神神社の

えも言われぬ佇まいも

味わい深いものでございます。

 

そしてこれから秋まで

遠野ならではの景色が

 

 

これです。

 

 

 

荒川高原に

放牧されている馬たち!

 

 

 

草食べ放題。

 

 

 

乗用でない子もいます。

 

体、でかっ。

 

 

 

生産者と一緒なら

ゲートの中に入れます。

 

彼女はもちろん

馬女(まじょ)です。

 

                             (まじょ撮影)

 

柵も無ければ

手綱もない馬と

並んで歩く♪

 

顔でかいー

蹄もでかいー

 

人の歩みに合わせて

 

ぱか ぱか ぱか

 

 

馬たちは人が来ると

誰?誰?何?何?

と言わんばかりに寄って来ます。

 

この子たちもまた

人のそばで暮らして

 

こんなに大きな体でも

人と一緒でなければ

生きていけない子たちです。

 

あな、愛し。

 

並んで歩いて

撮ったのがこれ。

 

 

ウフフ、と

笑っていましょう?

 

笑うんですのよ、馬も。

 

 

これが遠野の

味わいなのです。

 

 

←遊びに来て〜♪

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM