いま、330g

生き物たち comments(5) - くら乃屋女将

ちっさい体のわりに

歯が生えいていましてね、

 

牙がしっかりとあったのです。

 

そんでもって

どんだけ競争してきたのか

 

離乳食のペーストに

頭から突っ込みましてね

手も入れましてね

 

器を持つワタシの手に

あのほっそい

爪をかけてですよ

 

顎も頭も両手も

ペーストまみれにして

がっつきますんです。

 

シリンジに

哺乳瓶の乳首部分をセットして

飲ませますとですね

 

これまた爪を立てて

がっしとワタシの手をつかんで

歯で噛みつつ

ごきゅごきゅと飲みまして

 

先端部は破壊されました。

 

シリンジを5本用意して

採血のごとく

次々に装着して

飲ませる乳母の手は

 

点々と赤い星でいっぱい。

 

きっと

 

男の子と思う。

 

 

 

ゼロ歳児と22歳。

 

 

 

 

爺ちゃん、添い寝ありがとう。

 

 

 

 

この子はきっと

破壊魔なのに

 

こうして見ると

かわいいんだから

困ったもんだ。

 

 

←お宅に破壊魔はいかが?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      あらあ、もう歯が?
      じゃあ、午前3時起きの乳母生活も、あと少しかな。
      そして、あの針のような爪!
      刺されてみたい......とは思いませんけれども、
      赤いテンテンは、乳母の勲章ですな。

      22歳とゼロ歳児のツーショット、すてきです。
      目の疲れが取れるようです。
      ありがとうございます。

      むふふふふふ。
      やっちまいましたね、藏ゆさんww

      どうか無事大きくなりますように。
      ちゃんと添い寝するなんて、すごわー。
      ウチではありえませんっっ( ゚Д゚)

      • riderさん
      • 2020/10/21 2:57 PM

      22歳の添い寝、よよよよ。突然の涙腺決壊ざます。
      ありがたい、ありがたい。ぱんっぱんっ。
      しあわせなちびデビルだなぁ。
      歯が生えているのなら、
      食べるれんしゅうを積んでもらえばオッケーですね。
      それまではちぱちぱと痛痒い赤い星々を、
      えっと、ニャンタのおばさまがおっしゃるように
      勲章と自慢なさって。

      愛と勇気の勲章、赤い星。
      その結果、すくすくと330g。
      どちらもがんばれー。
      あ、破壊魔さん、穴はあけない方向でね。

      ゼロ歳児と22歳のツーショットの愛しさよ♪
      なんかもういろいろありがたくて涙が出てきます。

      ♪コメントありがとうございます♪

      <ニャンタのおばさま>
      今ではもう片手からはみ出るサイズとなりました。
      赤い点々は手から足へと移動中。。。
      よじ登るその体重が500gを超えると、拷問に近い。。。

      <riderさま>
      添い寝と書きましたが、
      おチビが勝手にハウスに侵入してるだけなんです。
      おかげでしょう吉がハウスにいられなくなりました。。。

      <こてちさま>
      今は器からもぐもぐタイムができるようになりました。
      食べ物を奪うやつがいないと分かったようで、
      落ち着いてもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐしてます。。。

      <ぽぽろさま>
      時々爺様の顔に、ていっっと全身で突っ込んでいくので
      ぶー太の忍耐力に感謝しきりです。。。

      • くら乃屋女将さん
      • 2020/10/26 3:01 PM
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM