お見舞い申し上げます

我思う comments(3) - くら乃屋女将

九州で大きな被害を受けられた皆さまに

心よりお見舞い申し上げます。

 

しばらくは落ち着かない日々でしょうし

落ち着けばご自身の立ち位置に

あらためて傷心なさるやもしれませんが

 

再起しましょうね。

 

時間がかかっても、取り戻しましょうね。

 

全国民がお支えいたしますから。

 

 

遠野も暑くなりました。

毎日日照りで雨がありません。

 

梅雨なのに、全然降りません。

皮肉なことです。

 

 

 

そして通勤途中の

 

ある日 森の中 へびさんに 出会った

 

 

 

ほぼ真ん中で、近づいても動きません。

 

ってことは…、あなた、強い方ですね。

噛みつく方ですね。

 

日傘でよけながら脇をすり抜け、撮りました。

 

さて、この方は何ヘビさんでしょう〜?

 

 

 

この柄に、ピンときたら逃げましょう。

 

 

こんな遠野は

日中に34℃くらいまで上がって

寝入るときには扇風機のお世話になりますが

明け方には、ほっこりと布団に包まる遠野です。

 

そして朝4時ころには虫も鳥も起き出して

ホッケキョキョクとかカナカナカナカナとか

容赦ない遠野です。

 

 

 

昨日はあまりに夕焼けが見事で

市内のあちこちでそれを写した皆さまが

それぞれに投稿なさって画面が「炎上」したかのように赤く染まりました。

 

 

 

 

穏やかな日々が一日も早く取り戻せますように。

 

夕焼けを愛でる日が再び訪れますように。

 

 

こんな遠野から九州へ、エールを。

 

 

 

 

 

←がんばっぺし、九州

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      私などが何を書いてもうわっ滑りするばかりで、
      慰めにも力にもならないどころか、
      お気持ちを逆なでするだけになりそうな気がして、
      何も言えず、何も書けずにおりましたが、
      2011年のあの大災厄を経験なさった土地のお人が
      こういうことばを贈るのは、きっと大きな励ましになることでしょう。

      ほんとうにうつくしい夕空ですね。

      胴体が太くて短い・・・ということはマムーじゃありませんか、しかも大物・・・
      私も以前傘で防御しながらすり抜けようとしたことがありましたが、あの太短さで2m近く飛ばれ、気の毒な事に反射でジャストミートしてしまいました。

      飛びかかられずに済んで幸いですが、蔵ゆさん、撮ってないで2mは離れて歩いてくださいようw

      • hirokoさん
      • 2017/07/14 1:34 PM

      ♪コメントありがとうございます♪

      <ニャンタのおばさま>
      いえいえ、なんの!
      困難な状況の方にとっては、
      関心を寄せていることが伝わるだけでも
      心強いことだと思いますよ。
      声をお掛けしましょう、九州へ!

      <hirokoさま>
      さssが、ご明察。
      ワタシの反射神経はとうに断絶してますから
      ほんとにそーっとすり抜けました。
      体をそれほど縮めていなかったので、お声掛けをしつつ。
      「通りますよ、飛ばないでね、向こうに行くだけだからっ!」
      と通り抜け、5メートル離れて撮りましたの♪

      • くら乃屋女将さん
      • 2017/07/15 10:42 AM
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM