久しぶりに

我思う comments(0) - くら乃屋女将

ふざけんじゃねぇって

久しぶりに激おこプンプン

口からマグマでろ〜ん

頭のてっぺん湯気ボーボー

でありんす。

 

盗人猛々しいとは

正にあの人のことを

指しますな。

 

自動車本体だけの社員数なら

約23,000人、

関連企業も含めれば
約139,000人の

労働の結晶である売上げから

巨額の報酬を受け取って

なお

なんの弱みを握っているのか

会長職に留まったまま

経営には直接関与しないまま

報酬だけを得ていた

あのレバノン男ですよ。

 

さらには

そんな意地汚らしい男を

会長職に据え置いて

好き放題にさせていた

当該会社の役員さまたち。

 

並びに

事態をただ眺めているだけの

株主さまたち。

 

もー!

なにやってんのよぅ!

 

恐らくは海外の株主から

集団訴訟による

賠償請求されちゃう

可能性のある事案なのに

つまりは

賠償倒産を辿るかもしれない

(身売りという方法もあるけれど)

この深刻な事案を

レバノン男一人の

スキャンダルみたいに

矮小化して報道する

メディアさんたち!

 

あんな男の記者会見など

中身が無いに

決まってるじゃないの!

 

報道する価値なんぞ

ありゃしない内容ですよ。

 

法務大臣も

専門家という名の

コメンテーターも

なぜもっとバッサリと

斬り捨てられないんですか。

 

笑止千万!

となぜ言えない!

 

いっちばん腹が立つのは

やっぱり

ボーっとしてる

現職の経営者ですよ!

 

あんたたち

ちゃんと社員を

守りなさいよっ!

 

衰退の一途を辿る

国なれど

この一連の事件には

ほんっと

暗澹たる気持ちに

させられます。

 

おまけに

出国審査が

これだけ手ぬるいと

全世界に知れ渡ってからの

東京オリンピックですよ。

 

テロリストが

間接的にアメリカを

攻撃したいなら

狙いますよねぇー。

 

それにしても、

出国するのに

あの男はいったい

いくら使ったんでしょうねぇ。

 

没収されたのは15億円。

 

139,000人全員に

1万円の臨時ボーナスを出すと

13億9千万円ですがね

屁でもないなら

社員に使えよ、

このタコ。

 

 

怒ってるので

写真ナシ!

 

 

←ぷんすかぷんぷん!

 

 

 

 

 

 

初稽古

日常 comments(2) - くら乃屋女将

やっと雪が降りました。

 

朝目覚めると

一面の雪景色。

 

に、ウキウキしていられませぬ。

 

気温が上がるという予報、

つまりこれが溶けるんだわよ。

 

たっぷり10儖幣綫僂發辰神磴

ぐずぐずになって

夜には凍る。

 

いかん!

すぐに除雪しなくちゃ

ガタガタガチガチの路面になる!

 

朝ごはんを済ませたら

レッツ除雪!

 

すでに湿気を帯びて

重いのなんの。

 

1月の雪が

こんなに重いなんて

あのサラサラ雪は

どこへいったんでしょう。

 

全身を傾けても

容易に寄せられない雪。

 

ああ、そういえば

北海道の方

除雪のことを

初稽古って言ってたなー

確かにそうだなー。

 

ぶつかってぶつかって

汗まみれになって

肩で息をする…。

 

お正月に雪が無かった分

本当に初稽古のようでした。

 

相手の四股名を

考えながら

わっせわっせと

雪をどかしてました。

 

綿雪山

 

重雪ノ岩

 

白根雪

 

わーん、

どれも重そうだー。

 

次の稽古はいつだろう。。。

 

 

 

服を着ると

シャコタンになるしょう吉。

 

 

もしやっ!

四肢で摺り足の練習か⁉

 

 

 

←粉雪で稽古したいー

 

 

 

 

負けないわ

日常 comments(3) - くら乃屋女将

今日からお仕事ですか。

 

お仕事があるって

すてきなことですからね

お働きなさいまし。

 

お仕事がなくって

先行きが怖いと

ストーブも焚けないわよー。

 

 

お正月も終わって

なんか、こう

どうも変なんです。

 

ワタシ

悪い病気かもしれません。

 

餅をね

食べたのは僅か4個なのに

3キロも太ったんですよ。

 

おかしいでしょ。

 

大して食べなくても

体重が増えるという

恐ろしい病気なんじゃないかと

思うんですけれども

そういう方面に

お詳しい方がいらしたら

忌憚なく

お知らせくださいまし。

 

受け入れます。

覚悟はできています。

 

突発性増量症候群とか

慢性重量症とか

宣告されても

きちんと

向き合いますから。

 

ヨヨヨヨヨヨ……。。。

(少しよろめいている)

 

 

 

 

もう

しょう吉の腹をまさぐって

笑ったりしない。

 

 

現実を受け止めて

前を向くわ。

 

病気になんか

負けないんだからっ。

 

 

 

←なんか違う?

 

 

 

友よ、キミもか♪

日常 comments(1) - くら乃屋女将

2020年が始まりましたね。

 

早々にいただいた

年賀状にも

今年は災害のない

一年でありますようにと

認める方が

多かったように思います。

 

なんとなくね

災害がない年なんて

あるわきゃないって

思っちゃってるのも

事実でしてね

好きなように

思うように生きたらいいって

本気で考えてます。

 

 

さてどんな

お正月をお迎えでしたか。

 

ワタシは

悪あがきのように

大晦日に掃除を

テキトーに済ませ

紅白も除夜の鐘もパスして

9時には就寝し

元旦の4時に起床。

 

まだ暗い5時に

遠野郷八幡宮様へ

雪の舞い散る中

お参りをし

お札を求め

9時半には新幹線の中でした。

 

御仲人をしてくださった

ご夫婦を訪ね

三島まで。

 

 

 

雪の富士を間近に眺めて

旧友たちと合流し

久しぶりに大勢での

お正月となりました。

 

 

そのうちの

一組のご夫婦が

今年中に

愛媛県は伊予市に

移住なさるとのこと。

 

仕事はどうするのと

尋ねますと

何でもいいんですって。

 

暮らせるだけの

現金が得られれば

コンビニでも

弁当屋でも

なんでもいいから

なんかするんですって。

 

で、

釣り三昧の暮らしを

したいんですって。

 

いいねー。

 

仕事はね

社会的な地位を示すもの

とか

自分の価値の重要性を

示すもの

とか位置づけなければ

何やっても

いいんですよね。

 

 

毎日の生活の

仕事以外の部分で

個の価値を見つけられたら

それはそれで豊かな人生って

言えるんじゃないでしょうか。

 

また一組

地方へ移ります。

 

どこに住んでも

友だちに

変わりないからね。

 

 

また飲もう。

 

今度は瀬戸内を

眺めながら。

 

 

元気でね。

 

 

お正月に

良い話を聞きました。

 

嬉し也。

 

 

←次は誰だ

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます

番外 comments(2) - くら乃屋女将

 

 

 

佳き一年でありますように

良いお年を

旅人 comments(2) - くら乃屋女将

猫マカロンを制作してくれた

中学時代からの友人が

仕事を納めて

遙々と来てくれました。

 

中学一年生で

同じクラスになった彼女とは

近くなったり

遠くなったりを繰り返し

ほぼ半世紀の

お付き合いです。

 

 

郊外のご案内では

 

 

奇岩にご挨拶したり

 

 

 

 

カッパに会いに行ったり。

 

 

市街地のご案内では

 

 

あけがらすの

端っこを試食したり

 

 

 

石臼神社に

ご挨拶したり

 

 

 

ランチビールの後

語り部さんの昔話を

聞きに行ったりしました。

 

 

若き頃には

会っちゃあ

あれやこれやの

愚痴を言い合っていたのが

嘘のような

老境の達観。

 

いいもんです。

 

 

ポンコツになったことを

ネタにできる心境が

ほぼ同じって嬉しいな。

 

貴女を友と呼べることが

ワタシを奮い立たせるの。

 

ありがとう。

 

これからも

よろしく。

 

 

 

さてさて、

そろそろ本当に

年末ですね。

 

 

今年も色々ありました。

 

色々ありながら

こちらにお出でくださって

駄文にお付き合いくださる皆さまに

多くの励ましをいただきました。

 

概ね良い一年だったと

思います。

 

ありがとうございました。

 

 

 

<m(__)m>

 

 

それでは皆さま

どうぞよいお年を

お迎えくださいませ。

 

 

←来年もよろしくです〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM