ミニチュアの世界 〜前篇〜

岩手の色々 comments(2) - くら乃屋女将

少し前に、

あのミニチュアの世界を堪能しに

盛岡へ行って来ました。

 

「あの」というのは、

朝ドラのタイトルバックに起用されて

皆さんがよく御存知のはずの作品だから。

 

日用品を何かに見立てて

作り出されるミニチュアの世界は

とても想像力を掻き立てられるものでした。

 

発表済みの作品は撮影し放題♪

 

せっかくたくさん撮ったので

もったいぶって前後編で。

 

ネタに困ってるな、と思われましたか。

ま、ま、ここはひとつ寛容なお心で

お楽しみいただけたらと。。。

 

 

作者がお持ちの人型のミニチュアは

ポーズ別、大きさ別に整理され

数がいくつだったっけ、万の単位だったかな?

 

小さいものは小指の爪ほどで

その在庫が頭に入っていることに驚愕。

 

 

 

摩天楼の正体は、ホッチキスの針。

 

 

 

 

こんなにデカい花火が上がったら

家が壊れちゃいそう。。。

 

 

作品を作ってから

タイトルを考えるらしいのですが

それがことごとくダジャレ。

 

 

 

 

文房具で作ったヘリコプター。

セロテープの機体に人が乗ってますね。

ミニチュアのサイズ感が

お分かり頂けるかと思います。

 

で、このタイトルがコレです。

 

 

このミニチュア展が

世のおじさんたちの

心をくすぐっているという噂は

どうやら本当のようです。

 

 

田中達也氏の作品は、

ご本人のブログでも楽しめます。

http://miniature-calendar.com/about/

 

 

← つ づ く

 

 

 

 

 

 

 

 

濃霧注意報

生き物たち comments(4) - くら乃屋女将

朝、霧が立ち込めていることがあります。

八月には珍しいです。

高原でもないのに、夏の朝霧。

 

快適な夜で申し訳ない。。。

 

名古屋の方、避暑にいかがですか。

 

今日はちょっとバタバタしてまして

簡単更新でゴメン遊ばせ。

 

 

ニンゲンの涼しいは猫の寒い。

 

 

涼みたいのか、あったまりたいのか

よくわからんことするね、キミは。

 

どっちでもいいけど

風量を変えてと頼んでいないからね。

 

だから肘で「強」に触ったり

勝手につけたり消したり

しなさんな。

 

 

←ホラーかと思うでしょ

 

 

 

巡回指導

お宿 comments(0) - くら乃屋女将

ワタクシ、食品衛生協会に所属して

しかも指導員でございます。

 

たまにポスターなど配ったりするのが

その任務ですが、先日

年に一度の大仕事をして参りました。

 

指導員たちが数組に分かれて

各施設の衛生チェックをするのです。

 

 

 

包丁、まな板、ふきん、手のひらを

薬品を使って検査です。

 

包丁〜ふきんは薬品スタンプでペタッと触って

それを検査に出します。

 

手のひらはその場で

綿棒状のもので手をヌリクリして測定して

数値を協会に提出。

 

 

 

検査前に手を洗ってもらっても

絶対に検出されます。

ゼロはあり得ないんです。

 

ワタシが担当したのは

駅周辺の宿泊施設×9件。

 

この巡回検査には

今回初めて参加したので

すっごく良い経験になりました。

 

だって宿泊施設の

厨房にお邪魔したのですもの!

 

歴史ある施設は、歴史ある厨房。

 

もうね、規模が全然違いますのよ。

当たり前ですがね。

 

くら乃屋ってば、なんだか

おままごとみたいです。。。

 

素人が経験も無しに

見よう見まねで始めたお商売なので

細々と修正はしてきましたが

規模がね。。。

 

 

万が一、この記事をお読みで

何かお商売を始めようかと

思っていらっしゃる方がおられましたら

ちょっとだけ申し上げます。

 

規模は、お商売の規模は

少し大きめがよろしいですよ。

ちょっと無理かも

という程度が丁度よろしいです。

 

宿でも店舗でも

部屋数や席数が限られるお商売の場合

後から増やしたくてもできませんから

最初に少し大きめに設定なさった方がいいです。

 

始めのうちとか慣れないうちなどは

お客さんを入れなきゃいいんです。

 

慣れてきたら、繁忙期だけ

フル稼働させればいいんです。

 

その時期だけ人を雇うなりして

稼げるだけ稼ぐ!

 

物販の場合は

ちょっと事情が違いますけれども。

 

 

これから最もお客さんが入る時期に

あと二つつお部屋があったらなぁと

毎年思う女将です。

 

 

残念ながらくら乃屋には

増築する余裕がございませぬ。。。

 

 

←ちまちま…。。。

 

夜が涼しくてゴメンなさい

お宿 comments(6) - くら乃屋女将

最低気温が10℃台でスミマセン。

 

さていよいよ八月、

一年で最も入込数の上がる月、

ブログの更新が不定期になりますこと

どうかお許しください。

 

今月、くら乃屋を

訪れてくださる海外の方は

ニュージーランド、アメリカ、イスラエル

スイス、オーストラリアと

様々です。

 

 

何にもなさ加減を楽しんでいただけたら

嬉しゅうございます。

 

 

 

昼間はぬるりと溶けた猫も

 

 

 

 

夜には寄り添っての就寝。

 

 

もし夏休みという制度があって

40℃近い気温の中

命の危険を感じつつお過ごしの方は

やはり北へのご旅行をお勧めします。

 

テンテコついでです、

まだ空きのある日もございますよ〜♪

 

予約状況カレンダーはコチラ

https://calendar.google.com/calendar/r?tab=wc

 

「涼しい」という感覚を思い出すために!

 

 

お待ちしておりま〜す。

 

 

←灼熱サバイバー

 

 

 

 

 

 

遠方より再来

お宿 comments(0) - くら乃屋女将

お嬢さんが中学に上がってから

2年ぶりの再来でした。

 

2月に虹の橋を渡ったテテにと

お花をいただきました。

 

 

本当にいないのね…

鼻を垂らすに

十分なお言葉をいただきまして

互いに目を潤ませながら
思い出話をさせていただきました。

 

 

ただ、現在フロントには

いつクロコが入っても良いように

トイレやベッドが用意されているのを見て

 

次に来るときには

黒服のフロント係がいてほしいと

リクエストいただき

なかなかのプレッシャーでございます。

 

 

 

 

フロントで独り過ごすようになって

テテは自分の分をわきまえて

我がままをほとんど言わぬ子になりました。

 

それが今になって

申し訳なかったのかなと思ったりして

まあ、だらしもなくメソってしまします。

 

いかん!

華やかな向日葵に涙は似合わん!

 

ご一家にまた会えたことを

ただ素直に喜ばねば。

 

ありがとうございました。

黒服はどうなるか分かりませんが

またお目にかかれるのを楽しみにしております。

 

 

 

 

向日葵の後ろに鹿の角さんが鎮座。

 

持ち歩けぬよう

ストーブツールに括り付けて

役にたってもらってます。

 

ちょっとずつ

何かが変わるくら乃屋です。

 

 

←レッツ間違いさがし〜♪

 

 

 

初誤発注

日常 comments(0) - くら乃屋女将

浄水器はいろいろなタイプがありますから

カートリッジを購入する時は

細心の注意をしていました。

 

のに。

 

だのに。

 

なーぜー。

 

何を探しーてー…。

 

違う機種用のものを買ってしまいまして。

 

ややショック。。。

 

こんな失敗、初めてです。

あー、これからそーゆー失敗が

増えるに違いないのねー

と思うと、ちょっぴり下を向きたくなります。

 

 

 

どなたかお使いになる方はいませんか。

 

二つ入りのうちの一つは、

包装を破いてしまいましたが

もっちろん未使用です。

 

差し上げます。

ウチ、要りませんので。

 

遠方の方には着払いでよろしければ

お送りします。

 

 

 

間違って

買い直した方を送らんようにな

 

って、なんて優しいアドバイス。

 

気をつけますとも〜。。。

はぁ〜〜、頼りにならない我がアタマ。

 

 

←夏のせいにしてみよっか

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM