ガタピシ

温泉 comments(5) - くら乃屋女将

老体です。

 

んなもん知ってるわい

って言わずに

お付き合いくださいまし。

 

 

番頭はコンサバで

既知のモノを好むので

未知へ挑戦することは

あまりありません。

 

ですから

たまには外食〜♪

という時でも

行く店は固定化していて

面白くないんですの。

 

なので

たまに友人と

出かける機会を得たときは

あの店この店

どこにしよう〜♪

とワクワクします。

 

 

先日その機会が訪れ

るんるんと

出かけてまいりました。

 

 

ここでもう一度

忘れないよう

老体です。

 

 

ワタシの

お店選びのポイントは

メニューと店の雰囲気と

トイレ。

 

清潔とか広さとか

そんなんじゃなくて

洋式でなくては

なりませぬ。

 

傾こうが

便座割れてようが

洋式。

 

コレ絶対。

 

遠野市内の飲食店、

ロシアンルーレットのように

まれに和式トイレの店があります。

 

いや実は

まれでないのが真実です。

 

しかしながら

和式トイレかどうか

聞いてから入店

というわけにもいかんです。

 

悩ましい。

 

 

で、この時

友人と二人

共に未知のお店に入店しました。

 

そろそろ

お気づきですね。

 

そーだったんです。

 

その店は

立派に清潔な

和式トイレの店だったのです。

 

 

トイレのドアを開けて

フリーズしたワタシでしたが

もう既に中ジョッキと日本酒2合が

たっぷりと摂取された後です。

 

背と腹は絶対に変わんない。

 

フリーズしても

貯水タンクは

限界であります。

 

 

どうする、ワタシ!!

 

 

どうするもこうするもございません。

 

使用しましたとも。

数年ぶりの和式トイレ。

 

 

結果

 

 

股関節いわしました。

とほほーーー。。。。

 

だーかーらー

洋式でないと

困るんだわよー。

もー。

 

まだ歩き方が変です。

筋肉痛の高校生みたい。

 

情けなや。。。

 

 

 

老体でも

トイレに支障のない猫様。

 

流石でございます。

 

 

←ぎったんばったん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM